2010年11月14日

在日特権を許さない市民の会に関する、いくつかのつぶやきをネットのサービスでまとめた

みなさん。ご無沙汰しています。
何とかやっています。

インターネットの世界は情報の提供の仕方についてかつては考えられなかったようなことを可能にしている。
今回は、ツイッター(Twitter)というサービスを応用するtogetterというサービスを使ってみた話を書く。続きを読む
posted by knj at 17:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

誰でもない韓流スター

本当にご無沙汰しています。何とか暮らしています。
いろいろと思うことはあるのだが、ごく個人的なことについて書きたい。続きを読む
posted by knj at 07:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

「在日一世の記憶」の分厚さに驚き、とりあえずの感想を書いてみる

新書で「在日一世の記憶」という本がある。
この本は2008年10月に発売された。
まだ読み切ったわけではないが、この本について書くことにする。

続きを読む
posted by knj at 21:09| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

結婚式からチマチョゴリが消えていく

結婚式とチマチョゴリの話を書く。
在日韓国・朝鮮人の結婚式というと、民族衣装の
チョゴリを着た女性を見かけたものだった。
だが、いつのまにかチョゴリを着た女性を見かけなくなった。続きを読む
posted by knj at 11:47| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

私は貧しさに覆われた世の中を恐れる

2009年の最初の話を書く。今年は不況の年になりそうだ。
私は不況を克服する方法を知らないが、
不況が一国も早く終わることを望んでいる、ということだ。続きを読む
posted by knj at 14:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

2008年が暮れていきます

激動の年になった2008年が暮れていきます。

blogを読んでいただいている方、
このblogをやめたわけではありません。
日々の暮らしに追われ更新できずにいます。
申し訳ありませんでした。

私の暮らしだけではありません。
日本も在日韓国・朝鮮人の社会も激しく動き続けています。
今はまだこの激動の時代に生きていることに対して
前向きな気持ちがもつことができます。
そう思えることが幸福なのだと考えています。

できれば、コメントにもお答えしたいと思っています。
どなたに限りませんが、いたずらに攻撃的なコメントは
控えるのがよろしいかと思います。
続きを読む
posted by knj at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

久々の更新

ご無沙汰しています。
「時々な」と書きながら「年々な」感じになってしまいました。
コメントをいただいている花さん、申し訳ありませんでした。
やめたわけではありませんので、とりあえず再開します。続きを読む
posted by knj at 13:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

かなり遅い参議院選挙感想ほか

ご無沙汰してます。
コメントしていただいていらっしゃる皆さんほかすいません。
とりあえずいくつか報告をかねての話です。

絶対に伝えたいことをひとつ。
7月末の参議院選挙に、元ペルー大統領のアルベルト・フジモリ氏が
国民新党から立候補しました。

投票の日かその前日にフジモリ氏の施政についてのドキュメンタリーを
CXで見ました。
そのドキュメンタリーがわずかでも正しい限り、
彼は絶対に参議院になるべきではない。
国民新党も政党としての資格を持ってないと感じた。続きを読む
posted by knj at 01:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ある元在日韓国人家庭のお茶の話を書いてみる

今もお茶を飲んでいるのだが、今回はお茶の話について書いてみる。
少し前に「花の話から二人の中川さんを思い出した」という題で、
花に関連した話を書いた。
花を書いたからお茶というわけではないが、書いてみる。続きを読む
posted by knj at 07:44| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

侮辱にも排除にも虐待にも大した理由はない

少し前に「それは侮辱であり排除であり虐待である」という話を書いた。
この話に関連することを書くことにした。
同じようなことを何度も書いている気がするがあえて書く。続きを読む
posted by knj at 23:53| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

花の話から二人の中川さんを思い出した

花という言葉からある中川さんのことを思い出した。
今回はある中川さん、もう一人の中川さんについて書くことにする。
一度は書いてみたかったというのが理由である。続きを読む
posted by knj at 02:44| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

それは侮辱であり排除であり虐待である

大変ご無沙汰しました。お詫びします。
どんなペースになるか分かりませんが、blog〜ブログを再開します。

今回は差別って何だということについて書きます。
聞きかじりですが。続きを読む
posted by knj at 12:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

iPodとナイキが恐るべきストーカー天国を実現させた?

今回は、iPodとナイキの共同開発製品がストーカー天国を生み出しかねない
という米CNNのニュースについて書くことにする。

このblog〜ブログでは在日韓国・朝鮮人に関連したことを書いてきたが、
とても不思議で興味深いニュースだったので、このことについて書く。
たまたま米国のCNN.comで発見したニュースだ。

普段読んでいる人は不思議かも知れないが、このニュースは強烈だ。
とにかく書きたくなったので書くことにする。
あんまり英語は得意じゃないので、不正確な部分があるかもしれない。
この点についてはご容赦ください。続きを読む
posted by knj at 15:29| Comment(33) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

在日外国人の日本国籍取得について定めた国籍を読んでみる

在日韓国・朝鮮人の今を考えたり考えなかったりする2冊、立ち読みの感想
という話を、少し前に書いた。

この話に対するコメントで、国籍法第五条という言葉を知った。
在日韓国・朝鮮人に限らず、在日外国人の帰化の根拠になるのは
「国籍法」という法律があるかららしい。

今回は、もらったコメントと国籍法を読んで私が感じたことを書くことにする。続きを読む
posted by knj at 07:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

有名な在日韓国人である姜尚中さんについて書いてみる

少し前にこのblog〜ブログのデザインを変更した。
これまでに書いた話の細かいところを直したりする間に、
昔書いた話で、書いたままになっていることがあるのに気づいた。

今回は、このことについて書くことにする。続きを読む
posted by knj at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

在日なblogがつながったりつながらなかったりするのが現実だと思う

ネットやblog〜ブログが誕生した結果、
これまではまったく知ることのなかった人と知り合えるようになった。
どんどん人と人がつながることができるようになったのではないか、
と思うこともある。

だが現実にはそうでないこともあるようだ。今回はこの話について書きたい。続きを読む
posted by knj at 23:36| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

私は本場の韓国・朝鮮人を本当に知らないなと思った

やや重い話が続いたので、ちょっと違う感じの話にしてみる。
ふと考えたのだが、元在日韓国人である私なのだが、
ほとんど本場の韓国・朝鮮の人と話したことがないのに気がついた。

もちろんまったく会ったことがないわけでもないのだが、
今回は私と韓国・朝鮮の人との接触についてちょっと書いてみる。

書く気になったので、とりあえず書けるときに書いておく。続きを読む
posted by knj at 02:01| Comment(13) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

在日韓国・朝鮮人の今を考えたり考えなかったりする2冊、立ち読みの感想

このblog〜ブログでは在日韓国・朝鮮人に関することを書いてきた。
今回は、在日韓国・朝鮮人を直接取り上げた本を2冊紹介する。

李朋彦さんの「在日一世」(リトルモア)と
山野車輪さんの「在日の地図 〜大韓棄民国物語」(海王社)である。
立ち読みの斜め読みなので不完全な部分も多々ありますが。続きを読む
posted by knj at 08:52| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

在日韓国・朝鮮人強制連行ならぬ強制収容所?の神話

今回は、在日韓国・朝鮮人を巡るある施設に関連する話を書く。
その施設とは、長崎県大村市にあった大村収容所である。
続きを読む
posted by knj at 23:58| Comment(32) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。