2006年11月28日

在日外国人の日本国籍取得について定めた国籍を読んでみる

在日韓国・朝鮮人の今を考えたり考えなかったりする2冊、立ち読みの感想
という話を、少し前に書いた。

この話に対するコメントで、国籍法第五条という言葉を知った。
在日韓国・朝鮮人に限らず、在日外国人の帰化の根拠になるのは
「国籍法」という法律があるかららしい。

今回は、もらったコメントと国籍法を読んで私が感じたことを書くことにする。続きを読む
posted by knj at 07:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

有名な在日韓国人である姜尚中さんについて書いてみる

少し前にこのblog〜ブログのデザインを変更した。
これまでに書いた話の細かいところを直したりする間に、
昔書いた話で、書いたままになっていることがあるのに気づいた。

今回は、このことについて書くことにする。続きを読む
posted by knj at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

在日なblogがつながったりつながらなかったりするのが現実だと思う

ネットやblog〜ブログが誕生した結果、
これまではまったく知ることのなかった人と知り合えるようになった。
どんどん人と人がつながることができるようになったのではないか、
と思うこともある。

だが現実にはそうでないこともあるようだ。今回はこの話について書きたい。続きを読む
posted by knj at 23:36| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

私は本場の韓国・朝鮮人を本当に知らないなと思った

やや重い話が続いたので、ちょっと違う感じの話にしてみる。
ふと考えたのだが、元在日韓国人である私なのだが、
ほとんど本場の韓国・朝鮮の人と話したことがないのに気がついた。

もちろんまったく会ったことがないわけでもないのだが、
今回は私と韓国・朝鮮の人との接触についてちょっと書いてみる。

書く気になったので、とりあえず書けるときに書いておく。続きを読む
posted by knj at 02:01| Comment(13) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

在日韓国・朝鮮人の今を考えたり考えなかったりする2冊、立ち読みの感想

このblog〜ブログでは在日韓国・朝鮮人に関することを書いてきた。
今回は、在日韓国・朝鮮人を直接取り上げた本を2冊紹介する。

李朋彦さんの「在日一世」(リトルモア)と
山野車輪さんの「在日の地図 〜大韓棄民国物語」(海王社)である。
立ち読みの斜め読みなので不完全な部分も多々ありますが。続きを読む
posted by knj at 08:52| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。