2005年12月06日

寒くなってきたのでキムチの話を書いてみる

今回も軽い話を書くことにした。
寒くなってきたので、キムチの話をしたい。
 
私の家でも昔は自前でキムチを漬けていた(気がする)。
少なくとも私の祖母がキムチを漬けていたことは間違いない。
(今はもうつけてないけど)
キムチは寒くなってから漬けるのだ。
多分、この時期くらいに漬けだしていたのではないだろうか。
祖母は自分で栽培した唐辛子を自分で干して、白菜に塗りつけていた気がする。

キムチづくりで欠かせないのが、甕というか壺というかである。
私の家にも、台所の裏にキムチを漬けた甕(というか壺というか)が置いてあった。
高さ30センチくらいのものもあったし腰まであるような大きなものもあった気もする。
あまり、キムチくさいとは思わなかった。

ただ家のキムチは割と簡単に作っていた気がする。
白菜と唐辛子、後は梨とかリンゴとかが中心で、魚類はあまり入ってなかった気がする。
スーパーで簡単にキムチが買える時代。

きっと自分の家でキムチを漬けない在日も多いに違いない。
何せ、あの甕(というか壺というか)を置くだけでも大変だ。
と思っていたら、最近はキムチを漬ける専用の冷蔵庫があるらしい。
世の中、変わったものだ。
posted by knj at 22:59| Comment(23) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何か、書き忘れた気がしたので。
キムチを漬けていたのは、甕なんだろうか壺なんだろうか。そしてどこの焼き物だったのだろうか。

そもそも、キムチ専用のものだったのだろうか。
Posted by knj at 2005年12月06日 23:01
さらに書き忘れた気がしたので。テレビで見たのか現物見たのか忘れましたが、青いポリバケツでキムチを漬けていることがあるような気がしてきました。何か、甕だか壺だかで漬けた方がうまい気がする。
Posted by knj at 2005年12月06日 23:09
大分前になりますが、こんな話も書きました。よければ読んでください。

辛いものがダメな在日もいる、辛くないキムチもある
http://pknj.seesaa.net/article/2323739.html
Posted by knj at 2005年12月07日 01:38
タイムリーな話題なんでしょうかね?

中国・韓国産キムチは、『 食 品 』 では有りません、人体に害をもたらす物(ゴミですね)です、飲食をするのは自由ですが、『自己責任』でお願いします。

一部の新聞記者のように、知的障害を起す可能性があります、(笑)

ただ中国にしろ韓国にしろ政府(国家)レベルで馬鹿ですので、事の本質に言及できませんね、(爆)

こうも色々な物に問題が出る両国を我々は、良き先例として、生暖かく見守っていきましょうwwwww、
Posted by ほの暗き闇の底 at 2005年12月10日 12:57
書き忘れたので補足、


『良い子のみんなは絶対食べちゃいけないよ!!』


-----------------------------------
PS:特に、韓国産キムチの場合、失明や脳障害を起す可能性があります、(さらにネットに画像が出回っていますが、従業員の『つば』入りです(笑))


よろしかったら反論をどうぞ(笑)
Posted by ほの暗き闇の底 at 2005年12月10日 13:05
>ほの暗き闇の底さん
どうも。以前にも書き込まれていましたね。ほの暗き闇の底さんにとっては自明の事柄についてお書きなのでしょうが、私にとっては分からない部分もあります。

>よろしかったら反論をどうぞ(笑)
なぜ反論しなければならないのか分かりませんでした。「(笑)」の部分も意味不明です。ただし、無理にご説明いただかなくても構いません。

>みなさん
書き忘れたのでコメントについてのお願いを書いておきます。

最初にコメントを書かれる際には、自己紹介を一緒に書いてもらえないでしょうか。年齢とか、学生なのか社会人なのか、簡単な考え方とか、なぜ在日に興味を持つのかとか、そういったことです。もしご自身のblog、ブログがあるようなら紹介してもらえるとありがたいです。

理由は、私がこのblog、ブログへの関心を高めることができる、という個人的なものです。とりあえずしばらくは継続したいので、皆さんのご協力をお願いしています。コメントの内容をさらに深く理解するヒントにもなると思います。

もちろん、無理に自己紹介をお書きになる必要はありません。その場合は、書きたいことだけをお書きになってください。あくまでも私からのお願いです。よろしくお願いします。
Posted by knj at 2005年12月11日 00:48
こんばんは。

僕が横レスするのも何なんですが・・・。

http://jomf.health.co.jp/report/kaigai/19/worm/b/b2/b2-2.htm

このサイトは、日本国内で感染例が存する寄生虫のミニ辞典だそうです。
そこにキムチに付着してあったと考えられる(厳密には因果関係は証明されておりませんが)寄生虫が原因で失明や脳障害のおそれがあるそうです。

本場韓国産キムチの寄生虫問題というのは、検索する限り古くから有るようですし、感染例にはBSEに類似する感染例も有るのですから、ちゃんとした対応を政府にお願いしたいですね。

もっとも、家庭で作る手作りキムチの記事に対するコメントではないかも知れませんが・・・。

ちなみに僕はキムチは可もなく不可も無いという程度です。キュウリのキムチ漬けが好きと言えば好きです。
Posted by うぐぅ at 2005年12月13日 20:50
自分のコメントを読み返すと日本語がおかしいですね、どうも、見苦しい文章ですいません。

ほの暗き闇の底さんへ。

自家製キムチの昔話ですから、「日本人観光客のお土産キムチに唾」の話は無関係じゃないかな・・・。
日本でも漬け物はこの時期に漬けますし・・・。
Posted by うぐぅ at 2005年12月13日 20:58
>うぐぅさん
どうも。確かに本当に感染するなら、政府も企業も対応すべきでしょうね
Posted by knj at 2005年12月14日 07:40
ほの暗き闇さん、このブログ主のチョソは先祖が不法入国(自分で書いている)した犯罪者の子孫だから何言っても無駄だよ。
そんな人を誇りに思っているらしいから、日本に迷惑かけていることにも気づかない、典型的なチョソだよ。しかも俺が餌あげたら食いついて調子に載ってるからね(笑)
ゴーマニズム宣言をよんでみてください(笑
Posted by at 2005年12月14日 14:09
おっと、名前書き忘れた、上はダニエラです
Posted by at 2005年12月15日 02:29
なんか程度の低い粘着が沸いてますね。
気になって気になって仕方ないんでしょうね。IP規制かければいいのに。
社会的にも使えない人が鬱憤晴らしてるってとこでしょうか。
Posted by チング at 2005年12月15日 23:38
 アメリカ人が見た戦後の在日朝鮮人

 戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
 数においては大いに減ったものの、朝鮮人は依然として口喧しい、感情的・徒労的集団である。
彼らは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとはせず、かえって戦勝国民の仲間入りをしようとした。
朝鮮人は一般に日本の法律は彼らに適用され得ないものとしてアメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。
 そのため国内に非常な混乱をおこした。占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の頑強な反抗のために日本の重要産業たる石炭産業の再建は損害をこうむった。
 経済的領域における朝鮮人のいろいろな活動は、日本経済再建への努力をたびたび阻害した。
 1948年の神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果、行われたものである。引き上げについては占領当局が決定した政策を日本政府の手で実地しようとするのを妨害した。
 たとえこのような事件(朝鮮人の犯罪)で朝鮮人の犯罪性が拡大されることがなかったとしても、この犯罪性が日本人・朝鮮人の関係に与えた影響は依然として甚大なるものがある。
朝鮮人の略奪行為が、大部分、下層民の日常生活にとってきわめて重要な地域において行われたということもあった。
 さらに朝鮮人は日本に不法に入国しようとしたが、ときには伝染病も持ち込んだという事情もあって、この不安を強める実例を提供した。
朝鮮人は悪者だという心理が時の流れとともに日本人の心から薄れていくであろうと信ずべき理由はなにもないのである。

ハーバード大学教授 エドワード・ワーグナー(朝鮮史)
Posted by ダニエラ at 2005年12月17日 02:27
ニュース見た?朝鮮人って犬を今でも食べるんだね。マジで世界の人たちに日本人が勘違いされるから、勘弁してほしい。KNJ氏は犬食特集をかいてみてはいかがでしょう。
Posted by ダニエラ at 2005年12月17日 03:19
>チングさん
はじめまして、コメント&アドバイスありがとうございます。今のところIP規制までは考えてないんですが、今後のコメントをみて考えます。

とりあえず規制をかけない理由を書きます。2ちゃんねるのような掲示板と比べて、blogというのは、だれがどんなコメントを書いたのが、読んでいる人から分かりやすいという特徴があります。韓国や在日に批判的なダニエラさんが、どういった理由で、何を書いているかをいろんな人(残念なことにこのblogを読まれる人はそれほど多くありませんが)に読んでもらうことにも、意味はあると思っています。

>気になって気になって仕方ないんでしょうね

個人的には、アンチ韓国・在日な人の多くは、人とつながるための手段として、アンチ韓国・在日を選んでいるという方が正確なのかなと思います。このことについては、いずれ長い話で書いてみたいと思います。

>ダニエラさん
どうも。ネットからのコピペですね。
Posted by knj at 2005年12月17日 15:46
>アンチ韓国・在日な人の多くは、人とつながるための手段として、アンチ韓国・在日を選んでいるという方が正確なのかなと思います


朝鮮人が嫌われている現実を直視できないの?差別されるのは犯罪が多く、参政権よこせとか内政干渉してるからだよ。正直朝鮮人の自覚の無さにはあきれました。
Posted by at 2005年12月18日 01:35
しかも犬の首を30個も平気で川に捨てるし。あれは韓国籍の男性でした。つまり在日朝鮮人です。多くのマスコミは国籍を伝えなかったが(ある団体からの圧力のため)数少ない良心的なマスコミはきちんと報道しました。犬は食べ物ではありません。常識を持ってください。

上の文ダニエラです。
Posted by ダニエラ at 2005年12月18日 01:44
>ダニエラさん
どうも。書かれていることは、ネットからの情報を中心に判断した、ダニエラさんの考えでしょう。日本人全体の話ではないと思います。もちろん、ダニエラさん個人の考えだからといって、間違いだと言っているわけではありません。逆に日本人の中で常識だと思われているからといって、何でも正しいとも思いません。大体、私の国籍も日本です。日本人という集まりはそんなに単純ではないと思います。
Posted by knj at 2005年12月18日 11:41
Posted by ダニエラ at 2005年12月19日 06:05
やくざの勲章』 1962 大映
敗戦直後の日本では、不良三国人達が凶悪集団化していた。
彼奴らは「自分達は戦勝国人だから日本の法律に従う義務は無い」という屁理屈で、
公然と禁制品を売り、ヤリタイ放題で日本人の店を叩きつぶしていた。
それなのに警察、市当局、戦前からの地元の川島組でも手の打ちようがなかった。
日を追って彼奴らの横暴は極に達し、警察も血みどろの活躍をするが治外法権では、
手を出せなかった。
さらに事態は急激に悪化し、市民は怒りに燃え、川島組は遂に立ち上ることを決意した。
手勢わずか五十数名の川島組が、全員玉砕を覚悟で配置につこうとした時、急を聞いた
近隣の仲間が駆けつけた。
待ちかまえる三国人一味との間に激しい銃撃の応酬!
秀次郎(田宮二郎)を中心とする一隊はドスをかざして事務所に躍り込む!!
…そして激闘の末に悪の巣窟は完全に潰されたのだった。

ラストシーン
警察に手錠をかけられ、連行される日本のヤクザ達をバックに字幕が流れる。
「・・・市民はその後、ヤクザ達の救済運動にに立ち上がり、署名、差し入れや裁判
費用の募金など、広範囲な市民運動が行われた・・・」

Posted by ダニエラ at 2005年12月22日 07:54
>ダニエラさん
リンクありがとうございます。大日本史番外編朝鮮の巻については、以前にこのblogで触れたことがあります。信頼できるものではないというのが、私の見解です。
Posted by knj at 2005年12月22日 08:02
>ダニエラさん
キムチの話を書いたのに、なんでここに戦後の在日韓国・朝鮮人についてのコピペやリンクばかり書かれるんですかね。正直、理解に苦しみます。

他の人のコメントにも書きましたが、もし戦後の在日韓国・朝鮮人の動向について書きたいのなら、ご自身でblog〜ブログをつくられて、そこに書かれるのがいいと思います。
Posted by knj at 2005年12月22日 09:21
犬食文化のことも書けば?
Posted by ダニエラ at 2005年12月22日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。