2005年12月22日

かなり寒いので在日的電気カーペットの評価を書いてみる

今日は相当に寒いようだ。今回も寒さで思い出した、軽い話を書く。電気カーペットの話だ。
電気カーペットと在日に関係がと思うかもしれないが、ちょっと関係がある。 

私の実家では、冬の寒い時期に電気カーペットを使っていた。
(今も使っているかもしれない)
ある時、母親が買ってきたのだ。

最初、父は電気カーペットがあまり好きではなかったのだが、
使い始めてからは好きになった。
オンドルに似た感じがするというのが、その理由だ。

オンドルというのは、韓国で一般的な暖房のことだ。
床の下に穴を開けておき、炊事などに使う火の煙をここに通す。
穴というより煙の通路というべきか。
オンドルは床暖房なので、足下から暖かくなる。
電気カーペットの感じが、なんとなく床暖房に近かったらしい。
父は在日1世なので、若い頃は実際に韓国で暮らしていた。
だから、オンドルが懐かしかったらしい。

さすがに今、韓国で薪などを使って炊事はしないだろう。
今でも韓国でオンドルを使っているかどうかは知らない。

私は、電気カーペットがそれほど好きではない。今もエアコンで暖を取っている。

ここからはコメントに関するお願いです。
最初にコメントを書かれる際には、自己紹介を一緒に書いてもらえないでしょうか。
年齢とか、学生なのか社会人なのか、簡単な考え方とか、なぜ在日に興味を持つのかとか、
そういったことです。
もしご自身のblog、ブログがあるようなら紹介してもらえるとありがたいです。

理由は、私がこのblog、ブログへの関心を高めることができる、という個人的なものです。
とりあえずしばらくは継続したいので、皆さんのご協力をお願いしています。
コメントの内容をさらに深く理解するヒントにもなると思います。

もちろん、無理に自己紹介をお書きになる必要はありません。
その場合は、書きたいことだけをお書きになってください。
あくまでも私からのお願いです。よろしくお願いします。
posted by knj at 08:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
knjさん、お久しぶりです。
以前何度かお邪魔したぶらっくマイです。
覚えていらっしゃるでしょうか?
あれから半年あまり、体調でも崩されたかと心配していましたが、でもこうやってブログ再開されているようで何よりです。

私もあれから自分でブログをはじめ、いろんな人とのやり取りで考えに変化がありました。
やはり一人で考えるよりも得るものが多いですね。


自己紹介ですが、以前youさんとこちらで論争になったぶらっくマイです。といえば分かってもらえるでしょうか?
その節はご迷惑おかけしました。
ちなみに20代後半、子持ちの出戻りです。
自分が在日三世で大阪在住です。
考えとしては、反日ではなく帰化推進派?です。
そして同じ在日の理不尽なところが許せないです。


もしよろしければ、またお暇な時にでも私のブログにもいらっしゃってください。
その方が私の考えを(少しは)分かってもらえるかも・・・

またちょくちょくお邪魔させていただきます。再びヨロシクです。

本日はご挨拶までに・・・
Posted by ぶらっくマイ at 2005年12月23日 02:32
>ぶらっくマイさん
覚えてますよ。はげましのコメントありがとうございます。

こちらこそヨロシクです。
Posted by knj at 2005年12月23日 10:03
■もっと自然体でいいのでは

わたしは東海地方在住の40代男性会社員です。プログ等はありません。日本人ですが、在日問題になぜ関心を持つのか理由を書けですって。それはなぜサッカーに関心を持つのか、という質問と同じですね。関心があるからで充分ではないですか。

わたしはもっと自然体でいいと思います。管理人さんは硬直的に考えすぎているんじゃありませんか。電気カーペットのことまで在日と結びつける必要はないでしょうに。(笑)在日の人が運営しているプログでこういうのもあります。ご参考までに。http://plaza.rakuten.co.jp/confuoco/

考え方を述べよとのことですので、以下に述べます。

1.わたしは在日に出て行けとかそんな失礼なこと言ったことないし、言うつもりもない。スポーツ、芸能界、ヤクザの世界では多く活躍しているようだし、それは一向にかまわない。出ていけと言うのは、島国の民族特有の偏狂さだと思う。イギリスの古い言葉で、「有色人種は(フランスの)ノルマンディーから始まる」というのがある。この偏狂さは日本人には感覚的に理解できるのではないだろうか。

2.ただし、強制連行されてきた人々の子孫だから特権よこせ、とか日本人の神経を
逆なでするような、あからさまな嘘をつくのは止めてほしい。こういうことを言うから、反感を買うのは当然でしょう。不法入国した人の子孫も少なくないことを、日本人側から指摘される前に、テレビに出て在日代表みたいな顔をしている人が率直に認めるべきだろう。

3.国籍選択は当事者の自由だから、日本国籍を取らないのも彼らの自由です。しかし日本国籍を取らないことから来る不利益(選挙権が認められない等)は甘んじて受けるべきでしょう。
Posted by セルフサービス at 2005年12月25日 06:23
以前、TBに際して、暖かいコメントを頂き、恐縮しております。

僕は、電気カーペットのほうが好きです。腰痛もちなので、腰を暖めてくれます。

それにしても、今年は寒いですね。それでは。
Posted by その節は有難うございました at 2005年12月26日 20:35
>セルフサービスさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

自然体ということでいえば、ご指摘はごもっともなんですが、もともとが違和感を感じて始めたblog〜ブログなんで、ここではあえて、いわゆる自然体の日記は書いてません。自然体で書きたいものがあれば、それは別のblogで書くつもりです。

>その節は有難うございましたさん
どうも。別に恐縮されるほどのコメントではないです。別に暖かいことを書いたつもりもないです。
Posted by knj at 2005年12月29日 08:20
韓国を気にする理由…。
ホームページの方も見ていただけると良いかもしれません。

「国民が」狂ってる国なのですごい恐い、と言うだけですね。
ちなみに私もよっしーは嫌いです。(笑)
Posted by えーっと at 2006年01月04日 10:48
>えーっとさん
はじめまして。コメントどうも。

ホームページ見ましたけど、何が書いてあるか(何が言いたいかというべきかな)あまりよく分かりませんでした。

Posted by knj at 2006年01月09日 09:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。