2010年06月22日

誰でもない韓流スター

本当にご無沙汰しています。何とか暮らしています。
いろいろと思うことはあるのだが、ごく個人的なことについて書きたい。
 

最近、韓流スターに似ているといわれることが増えた。
誰というわけではない。韓流スターの誰かに似ているのだそうだ。
ペ・ヨンジュンでも、イ・ビョンホンでも、クォン・サンウでもない。

私のことを韓流スターに似ているという人は
私が在日韓国人だったことを知らない人である。
ほめてもらっているのだから、悪い気はしないのだが
こんなときにいわれるのも韓流なんだと思うと、少しおかしい。

お世辞を言われているというのは自覚しています。
posted by knj at 07:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に久しぶりの更新記事でしたね。どんなコメントにも必ず返事をなさるお姿には感心しています。これからも時々お邪魔します。
Posted by 花 at 2010年08月01日 01:05
>花さん
お久しぶりです。こんな怠け者のblog、ブログをお読みいただきありがとうございます。
Posted by knj at 2010年08月21日 00:06
皇室や糸屋ゆかりの大根焚と粕汁

93年初夏頃に浅草橋西口の喫茶店主らを、昭和57年春から大変由緒有る家の庵号(渋柿庵)を勝手に憑け歌手活動を行っていた3人組などと呼集めた久我屋社長S.7/慶応大卒が、大変由緒有る家の家紋と昭和57年晩秋頃から叙勲の打診を在日大使館を通じて行い踏躙った仕立を真似仕上た色留袖で娘が結婚式場(宮中三殿)に入って行く姿を立礼平伏しない姿をテレビ画像を通じて見付た外務省職員S.7/東大卒の色留袖を玄関マットの下に置き踏絵させた真相を100条委員会で追及しませんか。
Posted by 環境大学新聞 at 2012年03月08日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。