2006年07月02日

私は元在日韓国人だが、にんにくが得意じゃありません

仕事が忙しく、なかなかこのblog〜ブログが更新できない。

ふとニンニクについて書いてみることにした。 

韓国・朝鮮料理の特徴といえば、唐辛子を使うこと(辛いと書くべきか)と
ニンニクを使うことになる気がする。

在日韓国・朝鮮人はどちらも大好物だと思われるかもしれないが、
そうではないのだ。

まず私は辛い料理は苦手だ。
ずっと前に、「辛いものがダメな在日もいる、辛くないキムチもある」と
いう話を書いたこともある。

今回書きたいのは、ニンニクもあまり得意ではないという話だ。
嫌いでもまったくダメだというわけでもない。
ただ、そんなに上手いもの、素晴らしい香辛料だとは思わない。
食べていて、「うっ」とくることがあるのだ。
ニンニクを使った料理が出ると、「あ、ニンニクだ」と思ってしまう。
大量のニンニクが使ってある料理だと、においがかなり気になる。
餃子を食べるときなんかそうです。
ニンニクに対して腰が引けた人間なのかもしれない。

意外に気になることが多いのが、イタリア料理を食べるとき。
イタリア料理は好きなのだが、ニンニクが前面に出てくることがある。
ペペロンチーノ、ガーリックトーストその他、敵?は多い。

だが、私の周りの日本の人は、ニンニクの好きな人が多い。
イタリア料理でガーリックトーストを頼むなんてものじゃない。
ラーメン屋では、おろしニンニクやニンニクチップを大量に振りかける、
焼き肉屋では、焼きニンニクをばりばり食う、ホイル焼きも頼んだりする、
こんな光景を見かけることが結構ある。

なんか、その風景を見ているだけでちょっと胸焼けしそうになります。
ニンニクがあまり得意じゃない元在日韓国人もいるんですよ。

ここまで書いて思い出したが、私の家族はニンニクが大好きだ。
私の味覚がちょっと変なのかもしれない。

ここからはコメントに関するお願いです。
最初にコメントを書かれる際には、
自己紹介を一緒に書いてもらえないでしょうか。
年齢とか、学生なのか社会人なのか、簡単な考え方とか、
なぜ在日に興味を持つのかとか、そういったことです。
ご自身のblog、ブログがあるようなら紹介してもらえるとありがたいです。

理由は、私がこのblog、ブログへの関心を高めることができる、
という個人的なものです。
とりあえずしばらくは継続したいので、皆さんのご協力をお願いします。
コメントの内容をさらに深く理解するヒントにもなると思います。

もちろん、無理に自己紹介をお書きになる必要はありません。
その場合は、書きたいことだけをお書きになってください。
あくまでも私からのお願いです。よろしくお願いします。

また書き込む際の名前は同じものにしてもらえるとありがたいです。
posted by knj at 23:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ!お久しぶりです、KNJさん
だみあんです、覚えてらっしゃいますか?
6月いっぱい北京に留学してました。
中国人の友人(満州族)はにんにく生でかじっちゃうんですよー、さすがににおいはすごいです。私自身、料理ににんにくが使われていないとなんだか物足りないですねー。
Posted by だみあん at 2006年07月13日 09:51
俺はミサイルと、「嫌がらせされた〜」って騒いで誤魔化そうとする連中の方が苦手ですよ・・・・。
Posted by はぁ at 2006年07月13日 17:08
>だみあんさん
お久しぶりです、コメントありがとうございます。

北京留学ですか。中国の盛り上がりはすごいですよね。漢民族恐るべし、って感じですが、にんにくを生で食べる満州族も恐るべし!って全然関係ないですね

>はぁさん
はじめましてですか?コメントどうも。

>俺はミサイルと、「嫌がらせされた〜」って騒いで誤魔化そうとする連中の方が苦手ですよ・・・・。

はぁさんは、ミサイル食い&人食いなんですか?すごいですね。私はミサイルも人間を食べたことがないので、苦手かどうか分からないです(多分、今後も食べることもないと思います)。

>みなさん
いろいろあって返事が遅れました。すいませんでした。
Posted by knj at 2006年07月14日 00:21
>>はぁさんは、ミサイル食い&人食いなんですか?すごいですね。

在日だなぁ・・・・・。典型例だよ。

ところで、人口が増加に転じる「かも」ってデーターも出てきたよ。人口減少で日本民族が衰退、それに乗じて・・・という戦略は厳しいかも知れませんね。

がんばってね、揚げ足取りさん♪
Posted by 揚げ足取り at 2006年08月25日 23:03
はじめまして、25歳の社会人の男です
俺も韓国人、イタリア人に負けず劣らずにんにく大好きですw
ラーメン(福岡なのでとんこつ)ににんにくを潰して入れますし、ステーキなんかはにんにくチップがいっぱいのっているほうが嬉しいです。

日本にも納豆だめとか、梅干無理とかの人はいっぱいいますしねw
良いんじゃないかな?にんにくだめでも
Posted by ライダー at 2006年09月12日 18:49
始めまして、話題の広さとコメントへの返答の切れの良さに気を良くして、快く読ませて頂いています。にんにく。私の課題でもあります。子供の頃は姉が体が弱くて、心配した母がこんがり焼いて食べさせていました。私も美味しくてよく食べていたのですが、度を越す癖があるらしく、食べすぎてからはあまり食べなくなってしまいました。日本人なのに、ある時期から漬物は一切ダメ。これも食べ過ぎたのかもしれません。勿論他の家族は両方ともよく食べています。だいぶ前に2〜3年の間、韓国の子供達の家庭教師をしていた関係で、週に何回かは韓国の家庭料理を皆さんと一緒に頂いていました。何を食べても美味しく、食事のバランスの良ろさと美味しさに驚きました。その時はキムチをしっかり美味しく頂きました。そして興味を持って読んだのが『朝鮮食物史』です。今でこそ、唐辛子のカプサイシンや発酵食品、ニンニクの効用等が話題になっていますが、朝鮮半島では、相当昔から、食事と体を考えている智慧の深さに感心しました。ここ十数年、海外との交流が多く、いろんな国の食事をするようになってから、ニンニクを多く使っていることを知り、日本の食事は世界でも特殊な味付けだと感じるようになりました。いわゆる甘辛(砂糖と醤油味)、うどんの汁みたいな。それが世界の普通だと思っている感覚で、他民族を見ようとしたから、そのズレが他の外国では見られないような、歪んだ他の民族への偏見を生んでしまったのでしょうか。悲しいことです。島国根性ってこんなことなのでしょうか?歴史もしっかり知って、人としてどうあるべきか正しい心を持って、世界に通用する日本でありたいと願っていたため、ニンニクからこんなことを思い浮かべてしまいました。意図がずれていたらゴメンナサイ。これからも宜しくお願いします。
Posted by 花 at 2006年09月16日 04:15
>揚げ足取りさん
はじめましてですかね?コメントどうも

>ところで、人口が増加に転じる「かも」ってデーターも出てきたよ。人口減少で日本民族が衰退、それに乗じて・・・という戦略は厳しいかも知れませんね。

日本の人口が増加に転ずるのは、出生率が最低でも2を超えなくてはなりません。それから、日本人の数が減ったらそれに乗じて何をするんですか。
申し訳ないのですが、認識としてお粗末過ぎます。今後はよろしくお願いします。

>ライダーさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

にんにく好きですか。やりますね。ちなみに私は納豆はかなりよく食べています。昔はまったくダメでしたが、ある時期から一気に変わりました。

>花さん
はじめまして。いろいろと、しかも好意的なコメントありがとうございます。恥ずかしいくらい好意的に書いてもらってますね。普段の暮らしのなかで、自分たちと異なった文化を一番、感じるのはやっぱり食べ物なんでしょうか。

みなさん、返事遅くなりました。すいませんでした。
Posted by knj at 2006年10月10日 00:18
>元在日韓国人だが
朝鮮人に元も糞も無いがww
部落でニンニクでも齧ってろ
Posted by 朝鮮人 at 2013年06月20日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20180896
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。