2006年10月09日

在日韓国人だった私の祖母は二度、日本にやってきた

今日もなくなった祖母に関する話を書くことにする。
少し間があいてしまったが、書いておくべきだと思ったからだ。

 

前回、私の祖母が日本で暮らした日々について書いた。
今回は、私の祖母や母が日本に二度目にやってきたときの話を書く。
以前にも書いていたのだが、きちんと話を聞いていなかったことが分かったからだ。

私の祖母や祖父が最初に日本に来た経緯はよく分からない。
詳しい経緯が分かったのは、二度目に日本にやってきたときのことだ。
これまでは、第二次世界大戦中(太平洋戦争中?大東亜戦争中?)に
日本から韓国に戻り、再度韓国から日本にやってきたのかと思っていたが、違っていた。

日本で生まれた私の母と叔父を連れ、祖父は戦後韓国に戻ったのだった。
祖父の実家があった場所なのか、慶尚南道の田舎で暮らしていたようだ。
ただ、貧乏だったためなのか、引っ越しをすることもあったという。

この辺りの話は、祖母の葬儀で会った母や叔父たちに聞いたのだが、
なにぶん50年くらい昔の話なので、少しはっきりしないところもある。
ご容赦ください。

その祖母たちが、二度目に日本に日本に来るきっかけは、朝鮮戦争だった。
周囲が騒然とするなかで、かつて暮らした日本へ渡ることを祖父は考えた。
祖母たちが済んでいる場所のそばで、
米軍兵士が火炎放射器を使うようなこともあったらしい。
このころの家族は祖父と祖母のほか、10歳を過ぎているのは母だけ、
後は小学生になるかならないかの二人の叔父である。

この時期に、韓国人の一家が日本にやってくるのは大変だったようだ。
祖父が家財を処分して金を用意したのかどうか、
ともかく密航船に家族全員を乗せる算段をつけた。
その後も祖母たちは、すぐに私の田舎に上陸できたわけではない。
警備が厳しくないところを探したのかどうなのか、
日本のあるところに船はついた。

その場所には、祖母たちと同じように密航した韓国人がいたようだ。
韓国人たちがかくまわれている村のような場所があった。
祖母たちはしばらくそこにいたらしいが、やがてその場所で
密航してきた在日韓国・朝鮮人が探されて、逮捕されていくようになった。
密入国しているんだから考えてみれば当然だが、
入国した方は捕まるつもりはない。

これを知った祖母たちは山の中に逃れた。山の奥深く、深くへだ。
食料も用意してなかった祖母たちは空腹を感じながら山中に潜んだ。
空腹どころか水を飲むのにさえ苦労することもあったようだ。
なにせ小さな子供も多い。
水を探す間に、家族がはぐれそうになったこともあったという。

何日なのか、何週間なのか、祖母たちはまたかくまわれた場所に戻った。
住人たちから、ほかの韓国人はすべて捕まったと聞かされたそうだ。
それからしばらくして、祖母たちは私の田舎へ向かうことになった。

私には果たして、祖母たちが日本に来るべきだったかどうか分からない。
実際、二度目に日本に来てからの祖母たちの暮らしは楽ではなかった。

また、朝鮮戦争の最中にも韓国にとどまった人はたくさんいる。

1950年から53年まで続いた朝鮮戦争での、韓国人犠牲者は数百万人という。
韓国の人口は現在で5000万人を下回る。
10人に1人程度は戦争の犠牲者だった可能性がある。
戦争の影響がすさまじかったことは確かだ。

とにかく二度目に日本にやってきた祖母は、そのまま日本で一生を終えた。
祖母は帰化していたので、最後は日本人として亡くなったことになる。
祖母とはもう、二度と話すことはできない。
果たして祖母は自分の一生をどう考えていたのだろう。
これももう分からなくなった

最後に、少し違う話を、防備録として記しておく。
今日、北朝鮮(正式名称は朝鮮民主主義人民共和国になるが)が、
核実験に成功したと発表した。
私にとっては3連休の1日に過ぎないが、
今日は歴史的な1日になるかもしれない。

ここからはコメントに関するお願いです。
最初にコメントを書かれる際には、
自己紹介を一緒に書いてもらえないでしょうか。
年齢とか、学生なのか社会人なのか、簡単な考え方とか、
なぜ在日に興味を持つのかとか、そういったことです。
ご自身のblog、ブログがあるようなら紹介してもらえるとありがたいです。

理由は、私がこのblog、ブログへの関心を高めることができる、
という個人的なものです。
とりあえずしばらくは継続したいので、皆さんのご協力をお願いします。
コメントの内容をさらに深く理解するヒントにもなると思います。

もちろん、無理に自己紹介をお書きになる必要はありません。
その場合は、書きたいことだけをお書きになってください。
あくまでも私からのお願いです。よろしくお願いします。

また書き込む際の名前は同じものにしてもらえるとありがたいです。
posted by knj at 23:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>核実験に成功したと発表した。

 ニュースを聞いた時。反射的に、日本の中でまた在日韓国人、朝鮮人への偏向した見方が新たに生まれるなと、心配しました。
勿論、もっと大きな出来事だとも、感じています。

 私事ですが、34〜5年前のことです。『インドで、持参金を作る為に保険を掛けて殺した』と言う記事を読んだ時、「インド人って、保険を掛けて殺しちゃうの?」と聞いたら、弟に「何て言い方をするんだ。それじゃインド人全部が保険を掛けて人を殺すっていうのか!」「そうじゃないけれど」「じゃ、日本のニュースに"強盗が入った"ってあったら、日本人全部が強盗か?」と、しかられたことがあります。何の気なしに言った一言でしたが、こんな見方を平気でしていた事に気が着きました。

 核実験のインタビューで答えるソウルの人だって、一人も賛成していないし、望んでいる人なんていないのに、また、国の単位で悪者にしてしまうのではないかと、心配しているのです。

 拉致のニュースが流れても、「あの国は、怖い」とか「あの国は、何を考えているのか」とか、考えているのは一握りの人だと周知の通りですね。それを、『あの国は』という見方をする、怖いことだと思います。日本のクセでしょうか?クセなら直せますよね。私が直したように。

 私は、拉致のニュースを聞くたびに、「日本はもっと残酷なことをしたじゃない、何で日本人が朝鮮人に酷いことをするのは良くて、日本人が拉致されることだけが、取り上げられて国家的犯罪になるの?日本人がしたことと、どっちが酷いの?」と心の中で叫んでいます。拉致が良いとは言っていません。 自分の国の事だから、日本のしたことをしっかり見て、知って、それを心に置いてからものを言って、と言いたくなります。

 韓国、北朝鮮が日本との間に何か問題が起こると、在日の韓国、朝鮮の方々が日本人から酷いことをされるのを知っています。昔ほどではないようですが、あってはならないことです。日本の中に根強く偏見があるから、
いとも簡単に、人を傷つけられるのでしょう。

 隣の国だから本来は仲良くしなくてはいけないのに、近年の歴史、日本人が与えた危害、そして、このページにもありますように、在日一世が(密行して来た、強制連行されて来たに拘らず)、日本の中で辛い思いをされた方々がまだご存命中のことなのに、日本人は事実と悪意を知らな過ぎます。

 第二次大戦中、日本は事実を隠して新聞で伝えて来たのは、今の日本人でも知っていますよね。
 ところが実際に韓国、朝鮮、中国の地で、その地の人を殺し、辱め、人権さえも奪った事実は知らない。そこに住んでいる方々に酷い仕打ちをした本人は、家族にも友人にも、『殺した、殴った、辱めた』等、言っていないから、日本の中では伝わらない。
 関東大震災で、日本の中で、普通の日本人が6〜7000人もの朝鮮人をデマだけで殺したのに、『私が殺した』と、家族に代々伝えた日本人はいませんよね。大勢いるはずなのに口を閉じている。無罪扱いですね。でも事実は事実としてある。

 その事実を認めて、相手への気持ちを改めて、詫びて、許してもらって、それから始めて、本当の交流、隣人としての良い関係が生まれるのだろうと思います。
 日本人は、知らないから詫びない、悪いとも思っていないから、その不満をぶつけられると『反日』だと、攻める。反省もしない、見方、生き方を変えようともしない。世界の恥さらしだと思います。
 
 どこかの国のように、色の着いている人、宗教習慣の違う人は人間以下、殺しても人と思わないから、何をしても正義。自分の国さえよければいい。そんな考えの人、国にはなりたくないでしょう?
 
 今、流行り出した言葉に『誇りの持てる、美しい国、日本』って言うのがありますね。私は、心から日本に誇りを持ちたいです。
 在日の方にも、日本が好きと言われると嬉しいです。四季の変化、静かな文化、国際試合をしても殆ど日本から悪質な反則をせずに、勝ち進んでくると誇らしく思います。

 でも、今、韓流ブームに乗っているから、怖いんです。事実がこのまま消されてしまうのではないかと。加害者の当事者が何も知らずに、握手を求めようとするようで。政治家に責任を負わせるのではなく、気が付いた人から知るべき、改めるべき所は改めるべきだと、思えるのです。

 中国も韓国も核実験に反対なら、同じアジアの仲間となるなら、本当に信頼される日本になっていたい、というのが私の想いです。
長くなって、ごめんなさい。
Posted by 花 at 2006年10月10日 04:45
これは、要するに不法入国者だと言うことでしょうか・・・。

花さんへ
>日本人は、知らないから詫びない、悪いとも思っていないから、その不満をぶつけられると『反日』だと、攻める。反省もしない

貴方は、朝鮮人が核兵器を開発し周辺国を恐怖に陥れている事実については、「朝鮮人全部が核兵器を望んでいないとして」朝鮮人全体を避難するべきではないと仰っておられるのに。
ごく一部の日本人がやった犯罪を根拠に日本人全体を非難なされるのは・・・日本人への差別的偏見ではありませんか?

最後に、偏見ではなく、日本国内に北朝鮮の核兵器、ミサイル開発に協力した組織企業が存在します。彼らが行った様々な行為について真相が究明され、犯罪事実が明らかにされることを望みます。
Posted by うぐぅ at 2006年10月11日 00:36
うぐぅさんへ

拙い文を読んで頂いて有難うございます。

>ごく一部の日本人がやった犯罪に日本人全体を非難なされるのは・・

「気が付いた人から知るべき、改めるべき所は改めるべきだと、思えるのです。」と書いたのです。気が付かない方には、それなりの生き方があるでしょうから、私にはそれを強制する気も力もありません。

>その事実を認めて・・・。

 とあるのは、それを行った、当事者を言いました。政策的に関連した、それを認めた当事者も。
 このページを主催されるknjさんの主なお話は、35年間にあった歴史の中や後で、人間としての最低限の権利「生きるために」選んだ地、日本にいらっしゃる、永住される韓国人、朝鮮人、帰化された方の心中を語っていると思いましたので、平均的日本人が意識するしないにかかわらず、朝鮮人という理由のみで、蔑視的言葉を使ったり、両国の間に政治的な問題があっただけで、朝鮮学校の学生さん達(これから成長しようとする、子供達です)、その関連の方々に、罵言を浴びせるような行動があった方に、その記憶があるなら、「相手への気持ちを改めて」ということです。

>「朝鮮人全部が核兵器を望んでいないとして」

朝鮮人全部?そうはどこにも書いていませんが・・。

>最後に、偏見ではなく、日本国内に北朝鮮の核兵器、ミサイル開発に協力した組織企業・・・。彼らが行った様々な行為・・。

 日本の企業主でしたら、当然、日本の法律の元に裁いてくれますよね。自社の利益のみに走った結果でしょうから当然のことです。
 ここのページとは関係ありませんが、官公庁の汚職や、公金の無駄遣い、退職した後だと何の責任も取らず、知らぬ存ぜん。腹が立ちませんか?

 たまたま、ここ数日、時間がありましたので、うぐぅさんへ、コメントをさせて頂きましたが、ページの主催者である、knjさんのご意向にそぐわない言語等もあるかと思いますが、先走りましたことをお許しくださいませ。
Posted by 花 at 2006年10月12日 00:36
>花さん
二度も長いコメントありがとうございます。
いろいろと考えさせられます。北朝鮮が核実験に踏み切っても、私の周りではこれまでとまったく変わらない日常が続いています。はたしてこれがいいことなのかどうかもわかりません。

>うぐぅさん
お久しぶりです、コメントどうも

>これは、要するに不法入国者だと言うことでしょうか・・・。
合法的な密航というものない気がします。
私の書くことは、「要するに」といった程度の感想しか抱かせることができないようです。精進します。

ところでお願いがあります。うぐぅさんも、よろしければ一度、映画「クラッシュ」をご覧になればと思います。別に無理にとはいいませんし、感想を書いていただく必要もありません。
Posted by knj at 2006年10月27日 01:46
>みなさん
相変わらず返事が遅くてすいません
Posted by knj at 2006年10月27日 01:49
>クセなら直せますよね。私が直したように。
治ってませんよね。↓
>日本はもっと残酷なことをしたじゃない、何で日本人が朝鮮人に酷いことをするのは良くて、日本人が拉致されることだけが、取り上げられて国家的犯罪になるの?
こういうものの言い方ができるのは、第三者です。あなた方も過去に日本人に酷いことして来たではありませんか?有史以来朝鮮人は何度日本を侵略史日本人を虐殺し、どれほどの日本人を拉致したのですか?
あなたががたが、過去の話を持ち出さば日本じんも同じ様に朝鮮人だってこれまでに日本に酷いことしてきたじゃないか、ということだって出来ます。
日本人が在日に腹が立つのは、まず、自身の日本人に対する罪を棚に上げ、日本人を一方的に攻めること、次に、在日が話す針小棒大で歪曲された歴史を被害者だからと何の疑問ももたず信じていること。例えば、強制連行も実は、朝鮮総統府の指示を曲解した朝鮮人が行ったこと。朝鮮人が己の罪から逃れるために日本人が行ったことにしてますね。強制労働でムチを打ったのも、給料をピンはねしたのも同じ朝鮮人ですね。
ここは、日本ですし日本人が被害をうければあ言うのは当然ですね。過去に迷惑を掛けたのはお互い様で、そのことで現在起きている犯罪を非難できないとしたらチャンチャラおかしな話ですね。
>どっちが酷いの?
そんなこと比較して意味がありますか?今までお互いの罪を洗い出して見ましょうか?
日本国内で在日韓国人の犯罪件数はトップですね。韓国へ旅行する日本人がよく強盗の対象になっていますね。映画、マンガ、小説、お菓子、飲料、苺、椎茸、などなど韓国の知的所有権侵害で莫大な被害を被っています。
個人的な例をいえば、高校生の時にリンチを受けて、片耳の聴力を失いました。だからと言って管理人に責任を取れとは言いませんが、日本人も韓国・朝鮮人に酷い目にあっているんですよ。
>自分の国の事だから、日本のしたことをしっかり見て、知って、それを心に置いてからものを言って、と言いたくなります。
こんなことを朝鮮人が言う資格はありません。
管理主に言いたい。あなたがまず、朝鮮人がどれほど日本人に酷いことをしてきたかを知ってください。
戦後のどさくさで不法に土地を占拠したり、強盗を働いたり、多くの日本人女性を強姦していますね。在日の高利貸しが日本人をだまして財産を取り上げていますね。
>日本の中に根強く偏見があるから、
偏見のあるようなことをしたのは、在日の皆さんですね。
決して自己を省みないのは、在日のあなた方ですよ。
>その事実を認めて、相手への気持ちを改めて、詫びて、許してもらって、それから始めて、本当の交流、隣人としての良い関係が生まれるのだろうと思います。
では、朝鮮人たちは自分達が犯してきた罪を認めますか?私の聴力を奪った在日朝鮮人はなんら謝罪してませんよ。一方的に認めろと言うのは、虫が良すぎますね。
>関東大震災で、日本の中で、普通の日本人が6〜7000人もの朝鮮人をデマだけで殺したのに、『私が殺した』と、家族に代々伝えた日本人はいませんよね。
この事件の前に朝鮮人が日本人を殺したことを朝鮮人は触れませんね何故でしょうね?
>、その不満をぶつけられると『反日』だと、攻める。反省もしない、見方、生き方を変えようともしない。世界の恥さらしだと思います。
世界の恥さらしはあなた方朝鮮人ではありませんか?恥さらしとはよくも言ってくれたものですね。そんな思想なら日本にすまなくてもいいでよ。日本を何時までも何時までも恨んで、だから朝鮮人は嫌われるんだよ。
本当に自分だけが被害者だと思っているのですか?
>中国も韓国も核実験に反対なら、同じアジアの仲間となるなら、
自分の非は一切認めず、全体に相手が悪いと決め付ける自己中で、独善的で、ご都合主義の中華連合とは、仲間になる必要はありません。あくまでもライバルですから。
そもそも核実験に反対するのに過去のことは関係ありませんから。

最後に、朝鮮人は本当に日本人と仲よくするつもりがあるの?したいの?
本当はないんじゃないの?

これまでに韓国と北朝鮮にどれだけ援助してきたと思っているの?
いつまでも過去にこだわってそのことで日本を攻め立ててるのはそのことさえも認めてないと言うことですよね。

仲よくしたいのなら、過去を問わないことだと思いますが、そういう考えはないようですね。

このスレを読んで改めて思いました。朝鮮人はやはり日本にとって脅威であると。
あなた方に関わって、恨まれたら永遠に恨まれて謝罪しろ謝罪しろと言われ続けるわけですから。謝罪すればもっと謝罪しろ、賠償すればもっと賠償しろ。あなた方には、人を許す精神が無いことが改めて明らかになりました。

私も今まで、在日のことを許そうと思っていましたが、やはり無理のようですね。

最後に、そんなに日本が許せないなら、どうぞ日本から出ていって下さい。
過去のことで、いつまでも現在の罪の無い日本人を責めるのなら、出て行ってください。いずれ私のように日本人のだれかが犠牲になるでしょうから。
あなたが、このブログで日本の恨みつらみをいうことは、後々、全部あなた方同胞にかえってくるでしょう。

Posted by 茨城出身 at 2006年12月24日 20:55
茨城出身さんへ

 すみません、私、400年以上も前から続く武士の家系にあった日本人の子孫です。
 歴史を掘り返す為に、書いたのではなく、私の周りの友人知人は、日本と朝鮮の歴史も近年あった、関東大震災での虐殺すらも知らない方が殆どですし、かつては私もそうでした。知った時は、自分をえぐり取りたいほどショックでした。それ以後、日本人でいる事、一人の人として何が正しくて何がいけないことなのかを自分で責任を持たなければいけないと思うようになりました。

 また、特に裕福だから頼まれたのではなく、縁があって韓国の子供(当時中学生)の家庭教師をしていた時に、チマチョゴリの制服を着て歩いているだけで、暴言をはかれている事実がありましたので、同じ日本人として、いろんな意味でもっとしっかりした視点を持ってもよいのではないかと思い、私の考えをここに書かせて頂いたのです。
 
 考えの基準は、30年以上前から、いろんな国の友人と出会い、友人達のご家族と共にその地で生活をしたり行動する中で、民族のあり方をやっと、探し当てた(とは言っても自分の納得の行く範囲です)ので、日本人が朝鮮人、韓国人に対する偏見は、他国にはない陰湿なものだと感じています。気が付いた人から、それは正すべきだというのが私の思いです。私の知る在日韓国人のご家族も友人も、人としての想いが深く暖かく実直で、私は大好きです。家族を大事にする点は、イタリアの友人宅と似たものを感じています。

 また、管理人さんからは、日本への攻めの言葉は聞いた事がありませんし、何度読ませて頂いても敵意が目的で、このページを開いているとは思えませんでしたので、元の国籍は違っても、同じ人として、何か通じるものがあるように思い、時々コメントをさせて頂いています。
 拙い文でしか、表現出来ませんことをお許し下さいませ。
 
Posted by 花 at 2006年12月25日 00:38
死ねよ花
Posted by 日本人 at 2007年04月22日 03:35
俺、生粋の日本人だけど花とか言う基地外がいるから寄生虫はつけ上がる。

Posted by 日本人 at 2007年04月22日 03:37
とりあえず返事遅くなりすいませんでした。

>茨城出身さん
はじめましてだったのかな?いくつかコメントされてますが、少し興奮されていたように感じます。

>私も今まで、在日のことを許そうと思っていましたが、やはり無理のようですね。
>
>最後に、そんなに日本が許せないなら、どうぞ日本から出ていって下さい。
>過去のことで、いつまでも現在の罪の無い日本人を責めるのなら、出て行ってください。いずれ私のように日本人のだれかが犠牲になるでしょうから。
>あなたが、このブログで日本の恨みつらみをいうことは、後々、全部あなた方同胞にかえってくるでしょう。

別に許してほしいとも思ってないんですが、そのわりには在日韓国・朝鮮人の批判を延々と書いていらっしゃって不思議な感じがします。

それから別に恨みつらみを書いているつもりはないんですが、自分の家庭にまつわる昔話を書いているだけのつもりです。

>花さん
ごぶさたしてます。あまり体調もすぐれないようでご自愛ください。

>日本人さん
はじめましてかな?理由はなんれあれ、他人を侮辱するのはよくないです。
Posted by knj at 2007年05月06日 02:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。