2006年11月09日

在日韓国・朝鮮人の今を考えたり考えなかったりする2冊、立ち読みの感想

このblog〜ブログでは在日韓国・朝鮮人に関することを書いてきた。
今回は、在日韓国・朝鮮人を直接取り上げた本を2冊紹介する。

李朋彦さんの「在日一世」(リトルモア)と
山野車輪さんの「在日の地図 〜大韓棄民国物語」(海王社)である。
立ち読みの斜め読みなので不完全な部分も多々ありますが。 

李朋彦さんの在日一世というのは。こんな本である。



90人の在日一世にインタビューして写真と一緒にその内容を書いてある本だ。
かなり以前に、このblog〜ブログにもコメントしてくれている人のblogで
取り上げられて気になっていた。

私の周囲から在日1世がいなくなった
在日韓国人だった私の祖母は二度、日本にやってきた」という話を
書いて思うところもあり、在日一世を読んでみた(すいません立ち読みで)。

確かにこの本には、90人の在日韓国・朝鮮人一世がいる。
いい人なのか悪い人なのか、普通の人なのか、貧乏か金持ちか何なのか、
ともあれじいさん、ばあさんが何人も何人も登場する。
当たり前のことだが、ひとりひとりにひとつの人生がある。
私の実家と同じスクラップ屋の人も何人かいた。ふと昔を思い出した。
私の父は生きていれば、80歳くらいになるだろうか。

ある人はいっちょうららしきものを着て、
ある人は自分で起こしたであろう店の前に立ち写真に撮られている。
ゆったりした感じと気合いを入れて写真に取られている感じを同時に感じた。写真がモノクロ(セピアカラー?)なのも関係しているのだろうか。

なおこの本は「大型本」であり、非常に重い。
立ち読みには適していないことをご報告しておきます。

この「在日一世」については、何人かの在日な人がblogで取り上げている。
本がお洒落なせいか、 artsy(いい意味でです)なblogが多かった。
久々にいくつかトラックバックしてみた。
トラックバックされたみなさん、もしお困りならご連絡ください。
というか遠慮なく削除してください。

次にもう一冊の、「在日の地図 〜大韓棄民国物語」である。

この前書いた、「在日韓国・朝鮮人強制連行ならぬ強制収容所?の神話
という話へのコメントで紹介してあったので本屋で手に取ってみた。
こんな本である。



タイトルはおどろおどろしいし、納得いかない部分が多々あるが、
面白かったところがあるので紹介する。

何が面白いのかというと、在日の住む町をいくつも紹介してあることだ。
本自体はやたら文字の多い漫画とそれを補足する記事で構成してある。
2人の女性主人公が、関東から九州まで、在日に関わりの深い町を訪れる。
実際には、山野車輪さんがこれらの町を訪れてこの本を書いたのだろう。
その町並み、これだけの町があることがそのものが面白いのである。
いろんな町がある。その町の歴史、事実そのものの面白さだと思う。

ただ、山野車輪さんは旅行者的に町を訪れているだけという印象を受けた。
いろいろとその土地の問題について、漫画のなかではつっこんでいるが、
いずれもその土地を訪れなければ書けないようなことはほとんどないからだ。
その町の人々とほとんどふれあってないことが原因だろう。
やりようでもっと面白くなった気がするということだ。

なんのために全国を訪れて回ったのだろうか。
正直、今の「在日の地図 〜大韓棄民国物語」を読んでも、
わざわざ全国を回った理由が分からない。
後書き(?)を読むと、この本は別冊UBKAの連載を基にしているという。
編集者の依頼でそれほど思うところもなく始めた連載だったのかもしれない。

ところで、この本には全国の民団と総聯の支部の所在地一覧も書いてある。
私の実家のある町も支部所在地として掲載されていた。
在日韓国・朝鮮人は今も日本のあちこちで生きている。
このことも思い出した。

納得いかない部分が多々あると書いたが、
とりあえず読んでいて一番気になったところだけ書いておく。
それは、「暴走する在日はごく一部に過ぎないのだろうが、
それを放置する責任は在日全体にある」といった登場人物の言葉だ。
(ニュアンスは間違いないと思いますが、かなり短くなってます)

私はそうは思わない。まだ何がどうなのか整理できてないところもあるが、
こういった考えや言葉が差別を正当化するのではないかと思う。
このことに関連した話をそのうちに書くかもしれない。

ここからはコメントに関するお願いです。
最初にコメントを書かれる際には、
自己紹介を一緒に書いてもらえないでしょうか。
年齢とか、学生なのか社会人なのか、簡単な考え方とか、
なぜ在日に興味を持つのかとか、そういったことです。
ご自身のblog、ブログがあるなら紹介してもらえるとありがたいです。

理由は、私がこのblog、ブログへの関心を高めることができる、
という個人的なものです。
とりあえずしばらくは継続したいので、皆さんのご協力をお願いします。
コメントの内容をさらに深く理解するヒントにもなると思います。

もちろん、無理に自己紹介をお書きになる必要はありません。
その場合は、書きたいことだけをお書きになってください。
あくまでも私からのお願いです。よろしくお願いします。

また書き込む際の名前は同じものにしてもらえるとありがたいです。
posted by knj at 08:52| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>立ち読みの斜め読みなので不完全な部分も多々ありますが。

迷惑行為なんじゃないのか?

>>こういった考えや言葉が差別を正当化するのではないかと思う。

しかし、不法入国者である在日が、いつの間にか合法的に滞在できるようになって、在日特権とよばれる優遇を受けているのは「暴走」の恩恵だろう。

見てみぬ振りをしていたいのは都合がよいからだろう?

んで、その身勝手さを指摘すると差別というレッテルがくるわけか?
Posted by なんだかなぁ? at 2006年11月11日 10:41
>なんだかなぁ?さん
はじめまして(ですかね?)、コメントどうも。

立ち読みは迷惑行為なんでしょうか?確かに可能性もありますね。ご指摘ありがとうございます。ただ私、表紙や目次だけ、あるいは書評だけで本を買うかどうか常に判断できる人間ではありません。これからも立ち読みしちゃうかなと思います。

>しかし、不法入国者である在日が、いつの間にか合法的に滞在できるようになって、在日特権とよばれる優遇を受けているのは「暴走」の恩恵だろう。
>
>見てみぬ振りをしていたいのは都合がよいからだろう?
>
>んで、その身勝手さを指摘すると差別というレッテルがくるわけか?

あの、「いつの間にか」合法的になることはあまりないと思います。それから「在日特権」というのは何でしょうか?帰化する前の生活が、それほど楽しくて楽しくて仕方がない訳でもなかったんですが?後「暴走」というのも意味が分かりません。

なんだかなぁ?さんにとって自明のこと?なのかもしれませんが、私にとっては少なくとも説明があまりに不足しており意味がほとんど分かりません。このblog〜ブログを読む人で同様の感想を持たれる方もいらっしゃるかと思います。コメントを書き込まれる際には、丁寧に書かれた方がよいのではないかと思います。
Posted by knj at 2006年11月12日 10:49
同じくです。
特権?暴走?不法入国者?
在日で不法入国者というのは、強制連行された人ぐらいじゃないですかね?
よく言われる特権ってなんでしょう?あったら教えてください。どんな良い目が見られるのか知りませんが、行使してみますから。
Posted by kin at 2006年11月12日 11:12
なんだかなぁ?さん

>・・・なんじゃないのか?
>・・・がよいからだろう?
>・・・がくるわけか?

 随分不快な語尾を平気でお使いになるんですね。漢字を書けるところを見ると、日本の義務教育以上は、お受けになられていると思いますが、人様に何かを申し上げる時の言葉でしょうか?『わきまえる』という日本語をご存知ですよね。そういうお勉強もなさるとよろしいのではないでしょうか?人さまと接する最低限の礼儀のような気が致します。

>立ち読みは迷惑行為なん・・・・

 ブログを読ませて頂くからには、文脈の奥の心を読み取ることができると望ましいと思いますが、『立ち読みは迷惑行為なんじゃないの?』というように、主旨に関係なく相手をけなす、ケチをつけるって、蔑まれるべき行為の一つですよね。気をつけられたらと、同じ日本人として申し上げさせて頂きます。

 立ち読みの内容に付いて、書こうかと思っていた矢先でしたが、knj さんと同じ意見です。私もしょっちゅうします、その中で買うか買わないかを判断しますので、きちんと取り扱う限り、迷惑をかけているとは思っていませんし、本屋さんにとがめられたことは一度もありませんでした。

>knj さんへ

 以前、コメントを頂き有難うございます。
『いろいろと考えさせられます。』とお書き頂き、こちらの方こそ考えさせられる事ばかりです。日本人として、在日韓国人、朝鮮人に対する見方で認識し直さなければならないことばかりが余りに多く、人として「いろいろと考え」なければならないのは、私達日本人の方だと思っています。

 それと、日本はかつて国全体をボロボロにされるほど侵略をされたことも無ければ他民族と接する事も少なく、いわゆる世間知らずの中で多くが育ってしまったことで、視野が狭くなっているのでしょうね。本当は、平和な優しい民族だと思いたいのですが、歴史やその時の事実、成り行きに心を馳せることも無く、人としての判断ができる前に、周囲に同調することを覚えてしまい、群集心理に溺れ易いのだと思います。(あくまでも私個人の見解です)

 数年前、北朝鮮から脱北して、数人が日本大使館へ逃げ込んだとき、その中に子供が泣いているのに、平然と見ていた外務省職員が世界中から非難を浴びましたよね。日本人の特質だと怒りながら見ていました。人が死ぬか生きるかの瀬戸際にいるにもかかわらず、パスポートがないから助けなかったというのは、人間として理が通りません。私の知る多くの、特にヨーロッパ人達には想像もできないくらい、非道なことです。
 世界中に難民の問題や、差別があることは承知しています。それを、誰もが良いと思っていない事も知っています。
 何が非道なのか、その時々の背景は変わると思いますが、人として生きる権利は、普遍的な人権だと思います。
 
 「無知の智を知る」ってありますね。深い解釈は私には分かりませんが、韓国、中国が、日本の教科書問題に怒りを表す気持ち、よく分かります。日本人でも、事実の上に立って立場を変えて見れば、理解ができると思います。世界の多くの人は自分の国がしたことを知っているのに、日本人は、日本がしたことの事実を殆ど知らない、自分が痛くないから知ろうともしない。

 13歳で拉致された、○○さんのご両親も「最初は誰も見向きもしてくれなかった」って、仰っていましたね。言うべきはドンドン言わないといけないと思います。心ある人から少しずつ認識を変えない限り、本当に仲良くなることが遠くなるからです。それを反日、けんかと取ること自体、「無知」から来るものではないでしょうか? 
 知らなければ耳を傾ける、聞く。聞くからには礼儀を正す。と、人としての基本は守りたいですね。knj さんのページで言わせて頂いていますので、私も気をつけます。
 生意気なことを言って申し訳ありません。

軽く一言で言うと、皆で仲良くしたいだけです。長くなって、重くなってごめんなさい。
 




 


 
 
Posted by 花 at 2006年11月12日 16:23
すみません。
先のコメントの訂正です。

>knj さんへ、と最後まで文がつながってしまいましたが、

>それと、日本はかつて国・・・。から以下は、特にknjさんにあてたものではありません。
 在日の方々への態度が余りにも無礼な方がいらっしゃるので、日本人として「むつ!」とすることがあり、ついついあれこれ述べずにはいられず、重くきつくなってしまい、失礼致しました。




Posted by 花 at 2006年11月13日 01:47
>ただ私、表紙や目次だけ、あるいは書評だけで本を買うかどうか常に判断できる人間ではありません。

貴方は他の嫌韓本も立ち読みですよね。つまり、購入意図がない立ち読みですから迷惑行為なのは明らかです。可能性ではありません。

>後「暴走」というのも意味が分かりません。

例えば、貴方は本来、不法入国者です。不法入国は犯罪行為ですから国籍法5条に抵触して帰化出来ないはずですね。
それが、合法的滞在者として帰化できたのも朝鮮総連など民族団体の圧力の恩恵だといいたいのです。

その癖、朝鮮総連などの非合法活動が暴かれると他人事のように仰るので都合が良すぎるようです。

>在日で不法入国者というのは、強制連行された人ぐらいじゃないですかね?

徴用のことですよね?徴用で来日された方は合法的な入国者ですよ。失礼を言ってはいけません。

朝鮮戦争から逃げるために、ドサクサ紛れに入国した貴方の祖母は不法入国者であり、貴方もその法的地位を承継しているのだから不法入国者でしょう。

その不法入国者が退去もせず、処罰もあれず、帰化しているのですから「特権」といわずして何でしょうか?
Posted by なんだかなぁ? at 2006年11月16日 18:17
花さんへ
>余りにも無礼な方がいらっしゃるので

横レスなら断りぐらい入れたらどうですか?無礼は貴方ですよ。

>漢字を書けるところを見ると、日本の義務教育以上は、お受けになられていると思いますが、

安っぽい挑発は義務教育で卒業されたほうが良いかと存じます。

> 数年前、北朝鮮から脱北して、数人が日本大使館へ逃げ込んだとき、その中に子供が泣いているのに、平然と見ていた外務省職員が世界中から非難を浴びましたよね。日本人の特質だと怒りながら見ていました。

一公務員の犯した過失が日本人の特質ですか?失礼ですが、「日本人差別者」なのではありませんか?

>13歳で拉致された、○○さんのご両親も「最初は誰も見向きもしてくれなかった」って、仰っていましたね。

不正確ですね。最初はマスコミも取り上げたのですが、政治家もマスコミも「みんな逃げていった」のです。具体的には、右翼団体以外は見殺しにしました。

きっと、「強制連行に比べれば些細なこと」などという朝鮮総連の主張に負けてしまったのでしょうね。
Posted by なんだかなぁ? at 2006年11月16日 18:25
徴用?不法入国者?
フフフ。
所詮、こんなことしか言えないんだろうな。
他の国の人間を無理やり連れてきたら徴用。自分で来たら不法入国者。
それで気が済むんだったらそれでいいんじゃないの。
不法入国者にはパスポートとか与えられないのでは?永住権なんて尚更無理でしょう。ちゃんと法にのっとって今の我々がいるんです。もう少し普通に考えて欲しいな。それにしても今の礼儀を知らない日本人にはわからないかもしれませんが、祖先を侮辱するほど無礼なことは無いですよ。貴方の祖父母は韓国にいた普通の人間を「徴用」してきたのですか?非人道的に無理やり兵隊にしたのですか?それなら無理やり従軍慰安婦にしたのも確かでしょうね。それこそ、あなたがいう特権ではなく罪ほろぼし的行為なんでしょうね。ありがたいことです。
って、こんなこと書いたら又何言われるかわからんけど、あまりにも・・・やっぱりこういう場所でちゃんとした意見は無理なんだろうな〜と実感させられました。なんだかなぁ?さん勉強になりました。あっざーす。
Posted by kin at 2006年11月17日 01:50
なんだかなぁ?さん

> 安っぽい挑発・・・。

 人さまに物を言う時は、ご自分の感情にまかせず一呼吸置いて、「安っぽい」等とお入れにならないのが常識です。
また、挑発をするのが目的でしたら、わざわざ、下記の言葉を追伸しません。もう一度お読み下さい。

>> 在日の方々への態度が余りにも無礼な方がいらっしゃるので、日本人として「むつ!」とすることがあり、ついついあれこれ述べずにはいられず、重くきつくなってしまい、失礼致しました。


> 一公務員の犯した過失が日本人の特質ですか?失礼ですが、「日本人差別者」なのではありませんか?
> 「強制連行に比べれば些細なこと」などという朝鮮総連の主張に負けてしまったのでしょうね。

自国以外の外国、他民俗、他文化もよく知り、人からも信頼されるような見識をお持ちの方で、私とは、性別、年齢、職業を問わず、利害関係の全くない個人的な友人達と気軽に話し合い、社交辞令も日本に媚びることもお世辞を言う必要も、偏見も無く話してくれた、イタリア、スペイン、イギリス、タンザニア、インド、トルコ、イラン、イラク、エジプト、ブラジル、アルゼンチン、ペルー、アメリカ、フィリピン、フランス、オランダ、モロッコ、スェーデン、ドイツ(順不同思い付いたまま)の方々の率直な感想と私の思いが一致するから、このように書かせて頂きました。事実を見て判断し、憶測でものを言わないようにしています。

>> 日本人の特質だと怒りながら見ていました。人が死ぬか生きるかの瀬戸際にいるにもかかわらず、パスポートがないから助けなかったというのは、人間として理が通りません。

> 不正確ですね。最初はマスコミも取り上げたのですが、政治家もマスコミも「みんな逃げていった」のです。

 そうですね。
「最初は誰も見向きもしてくれなかった」と言うのは、私もニュースで聞いたご両親の言葉だけを言いましたが、ご指摘頂いた通り、ここにも一般的な「日本の特質」が現実となっていましたね。そうならない世界を作りたいですね。


kinさん

> 不法入国者にはパスポートとか与えられないのでは?永住権なんて尚更無理でしょう。ちゃんと法にのっとって今の我々がいるんです。
> 今の礼儀を知らない日本人には・・・・、祖先を侮辱するほど無礼なことは無いですよ。

 全くその通りですね。
私も、日本がしている多くの不条理を耐えながらも、人として立派に生きていらっしゃる在日韓国人の友人から、人としての思いの深さを知り、礼儀の正しさに頭の下がる思いがしています。お会いできて良かったと思うことばかりです。その姿に接して、自分も日本人としてしっかりしようと思いました。
Posted by 花 at 2006年11月18日 01:29
>みなさん
返事が遅くなってしまいました。時々ですいません。

>なんだかなぁ?さん
またしても、コメントどうも。

>貴方は他の嫌韓本も立ち読みですよね。つまり、購入意図がない立ち読みですから迷惑行為なのは明らかです。可能性ではありません。

買いたくなるほどは面白くなかったんですよ。「嫌韓本」とくくられていますが、そんなに面白いですか?このblog〜ブログのほかの話を読んでいただいた点についてはありがたく思います。

>例えば、貴方は本来、不法入国者です。不法入国は犯罪行為ですから国籍法5条に抵触して帰化出来ないはずですね。
>それが、合法的滞在者として帰化できたのも朝鮮総連など民族団体の圧力の恩恵だといいたいのです。

>その癖、朝鮮総連などの非合法活動が暴かれると他人事のように仰るので都合が良すぎるようです。

>朝鮮戦争から逃げるために、ドサクサ紛れに入国した貴方の祖母は不法入国者であり、貴方もその法的地位を承継しているのだから不法入国者でしょう。

>その不法入国者が退去もせず、処罰もあれず、帰化しているのですから「特権」といわずして何でしょうか?

帰化できることについて特権と書いていらっしゃるのかな?上記の書き込みからという条件付きで、こう判断します。

合法的に帰化できる対象かどうかを判断するのは国だと思います。そして合法的かどうかについての国の基準はその時々、あるいは場合によって変わるものでしょう。なんだかなぁ?さんは、入国の経緯が何にも優先する判断基準だとお考えのようですが、これはなんだかなぁ?さん個人のお考えではないでしょうか。

在日韓国・朝鮮人が合法的に帰化できるようになる過程で、在日韓国・朝鮮人によるさまざまな運動があったのは事実だと思います(この辺のことは、私はほとんど知らないんですけど)。これを圧力ととられるのも、なんだかなぁ?さん個人をお考えでしょう。

なんだかなぁ?さんが、在日韓国・朝鮮人はひとまとめのものとして扱い(私のコメントへの返答です)、日本人については特定の人間とそれ以外をわけて考えるべき(花さんへのコメントの回答にあると思います)と書いていらっしゃることには興味があります。こういった考えは、私には差別だとしか思えません。なんだかなぁ?さんは、どうしてこんな考え方をされるんでしょうか。

ところで、なんだかなぁ?さんは、礼儀作法などのマナー教室の講師をご職業にされているのかな?あまり作法を知らない人間ですいません。もっとも、なんだかなぁ?さんのコメントも、私からすると不明な理由でいらついていらっしゃる印象を受けますが、これは別にマナー違反ではないんでしょう。

>kinさん
何度もコメントありがとうございます。

複数が書き込める割には、だれが何を書き込んでいるのかすぐにはわからないblogや掲示板は、仕掛けとしてもあまり議論に適さないものではないか、と思うこともあります。議論に適さないというkinさんのお考えには私もかなり同意します。

ところでkinさんはアンタッチャブルのファンなんですか?彼らはなかなか面白いですね。

>花さん
何度もコメントありがとうございます。

このblog〜ブログは、なかなかに面倒な話が話題になることもあります。のんびりとというかゆっくりとというか
話が続けていければなあと考えています。

>自国以外の外国、他民俗、他文化もよく知り、人からも信頼されるような見識をお持ちの方で、私とは、性別、年齢、職業を問わず、利害関係の全くない個人的な友人達と気軽に話し合い、社交辞令も日本に媚びることもお世辞を言う必要も、偏見も無く話してくれた、イタリア、スペイン、イギリス、タンザニア、インド、トルコ、イラン、イラク、エジプト、ブラジル、アルゼンチン、ペルー、アメリカ、フィリピン、フランス、オランダ、モロッコ、スェーデン、ドイツ(順不同思い付いたまま)の方々の率直な感想と私の思いが一致するから、このように書かせて頂きました。事実を見て判断し、憶測でものを言わないようにしています。

いろんな国の方と話された経験をお持ちですね。私はこれほど多くの国の人と話した経験はないです。

最後になりますが、

>軽く一言で言うと、皆で仲良くしたいだけです。

いい言葉だと思います。実現するのは難しい、ひょっとしたら不可能なのかもしれませんが。
Posted by knj at 2006年11月18日 17:27
今晩は。

横レスですが、knjさんの祖母が不法入国者であろう事はknjさんの僕へのコメントで明らかではありませんか?

日本国政府が在日コリアンに特別永住権を付与したことによって「不法入国者」「不法滞在者」の免責を図ったという指摘は以前からありました。犯罪である不法入国を免責することは一般国民が享受できない利益の付与ですから「特権」と言わざるを得ません。

>在日韓国・朝鮮人はひとまとめのものとして扱い

この点も横レスしますが、なんだかなぁ氏は徴用で来日された在日コリアンは不法入国者ではないとコメントしており、在日コリアン全部を一緒くたにしておりません。むしろ、knj 氏個人を特権の享受者として説明していますよ。

勝手にコメントを曲解して「差別者」のレッテルを貼るやり口は某団体と同じく横暴ですので止めて下さい。
Posted by うぐぅ at 2006年11月19日 19:43
knj さん
お忙しい中、コメントを有難うございます。

> いい言葉だと思います。

有難うございます。

> 実現するのは難しい、ひょっとしたら不可能なのかもしれませんが。

 このページでも他のブログでも、在日の方に偏向した見方でチャチを入れるような日本の方とは、不可能だと思います。また、横柄な態度でいることにも気が付かず、偏見を根底に持っている方は、どの国でも友人(ヒト)として受け入れられることは少ないと思います。

> いろんな国の方と話された経験をお持ちですね。

これ見よがしに国名を並べ立てて申し訳ありません。下記の理由からです。

>> 、「強制連行に比べれば些細なこと」などという朝鮮総連の主張に負けてしまったのでしょうね。

この余りに偏見と偏向した見方に公正性がないため、実例はとても書ききれませんが、島国でしかしないような見方ではなく、広くしっかりした裏づけのある視点の大事さがあることを伝える為に、書かせて頂きました。

 若い頃、日本人として考えさせられることが目前にあり、先にあげた2〜30年前からの外国の友人達の方々のご意見は、率直で本やTVより確かな事として味方を得た思いでした。このうち、数カ国の方々とは30年経った今もいろんな意見は交換します。職業ではありません。

> こういう場所でちゃんとした意見は無理なんだろうな〜」
> 議論に適さないというkinさんのお考えには私もかなり同意します。

 knj さんこのページがきっかけでブログを知り、心ない日本人が羞恥もわきまえず語る言葉にも、コメントを返される姿に、私自身も襟を正される思いがしました。そして、そのお言葉の数々から、色々なことを教わりました。有難うございます。

 ここで自分の思いを語ろうとすると、ついつい長く、重くなってしまい、申し訳なく思っています。
 
Posted by 花 at 2006年11月20日 02:02
>うぐぅさん
コメントどうも。

>犯罪である不法入国を免責することは一般国民が享受できない利益の付与ですから「特権」と言わざるを得ません。

「不法入国の免責」が特権なのですか?当時の在日韓国・朝鮮人に対する措置を特権を呼ばれるのなら呼べばいいでしょう。私は違うと思います。

>この点も横レスしますが、なんだかなぁ氏は徴用で来日された在日コリアンは不法入国者ではないとコメントしており、在日コリアン全部を一緒くたにしておりません。むしろ、knj 氏個人を特権の享受者として説明していますよ。

この点は誤解があるようですね。私が指摘したかったのは、「その癖、朝鮮総連などの非合法活動が暴かれると他人事のように仰るので都合が良すぎるようです。」という点です。なぜ、これをすべての在日韓国・朝鮮人が自分のこととして考えなければならないのか、ということです。これは私個人に対するものなのかな?そもそも最初、「在日特権」と書かれたのはなんだかなぁ?さんですし、この時に私個人を指しているとは思えませんでしたが。

>花さん
コメントありがとうございます。申し訳なく思われなくて結構です。花さんのような方がいらっしゃることが分かること自体、意味のあることだと思います。
Posted by knj at 2006年11月20日 08:58
knj さん

> 申し訳なく思われなくて結構です。花さんのような方がいらっしゃることが分かること自体、意味のあることだと思います。

 有難うございます。ホッとしました。
このページから、日本人としてしなければならないことを、はっきり自覚致しました。

 多くの国の方々と接するなかで、またその国に永住する外国人を見ても、歴史の認識、一市民である自覚を持つことの少ない、親しみやすそうなのに排他的、優しいはずなのに利己的な、平和そうなのに狭い心と仲の良い日本人(全員ではありません)の中で、様々な対応を余儀なくされる在日の方々の環境には複雑なものがあるとお察っしします。
 身に覚えのない偏見や圧力等、これは在日の方に責任があるのではなく、日本人一人一人が、日常的に(このページで、髪の色が違うだけで「髪を引っ張られた」と読ませて頂いた時、胸が痛みました。在日の方も訴えたらきりがないほど傷つけられているのだろうと思いますが)人として、して良い事悪いことの判断を正すよう、認識を変えることも必要だと思っています。今も昔も含めてです。
 本当は、日本人は優しいんだと思いたいのかもしれません・・。
 
 引き続き、このページを読ませて頂きますが、これから年末まで仕事がつまりますのでコメントを送れないかもしれません。・・と言っても、私のことですから、余りにムッとすると、また書き込むかもしれませんね。(苦笑)
 
 
Posted by 花 at 2006年11月21日 01:39
>花さん
もったいない言葉をいただいて、コメントありがとうございます。

このblog〜ブログの名前にも入れましたが、たとえ重いことでも「時々な」ペースでのんびりと考えてもいいんじゃないかと思います。私もそろそろ年末に向けて仕事がまた忙しくなるかもしれません。

>うぐぅさん

>日本国政府が在日コリアンに特別永住権を付与したことによって「不法入国者」「不法滞在者」の免責を図ったという指摘は以前からありました。犯罪である不法入国を免責することは一般国民が享受できない利益の付与ですから「特権」と言わざるを得ません。

別に返事されなくて構わないのですが、「犯罪である不法入国を免責することは一般国民が享受できない利益の付与ですから『特権』」というのは非常に興味深い発言です。そもそも日本人なら入国に関していかなる形でも免責しようがないんじゃないでしょうか。比較仕方自体に無理があるような気がします。ただ、こういった考えをされる人がいることは、繰り返しになりますが本当に興味深いです。
Posted by knj at 2006年11月21日 23:03
日本人だったら犯し様がない犯罪を免除してもらっても特権でないということでしょうか?

ちなみに、日本人だって入国手続きを省略して再入国したらつかまると思うのですが・・・。

まぁ、本性が悪いから犯罪に対する抵抗感がない方なのかもしれないですね。
Posted by 鈴木 at 2006年11月25日 21:18
>鈴木さん
いくつもコメントどうも。

>日本人だったら犯し様がない犯罪を免除してもらっても特権でないということでしょうか?。

何がおっしゃりたいのかよく分からないです。よろしければもう一度、ゆっくり考えてから書かれても良いかと思います。
Posted by knj at 2006年11月26日 00:10
はじめまして、
私個人の意見として、日本も韓国も過去の話をしても余り意味がないと思います。
「過去と他人は変えられない」とよく言われますが、韓国人が強制連行や従軍慰安婦で日本を攻めたてたところで、日本人の反感を買うだけです。日本人が韓国人に好感を持つようなことは無いはずです。
これまでの歴史を遡れば、お互い様だということが分かります。
韓国側はしきりに日本の侵略をもちだして謝罪と賠償の要求を繰り返しますすが、韓国側が日本に対し行った侵略行為に触れ謝罪したり反省する姿勢を示すことはありませんね。強制連行にしても韓国側が行った強制連行(北朝鮮とは別)は一切触れませんね。何故でしょうか?
韓国を擁護する日本人も韓国の犯罪には一切触れません。不思議ですね。
自己の反省ができない韓国人が一方的に日本人にばかり反省を求めるのは卑怯ではないですか?
「不当の差別」とは言いますが、その原因(自己中・ご都合主義・独善・大嘘などによって)を作り出しているのは韓国人側にもありませんか?

つまり、自己を否定できないのが人間ではないでしょうか。

韓国人が日本人を非難すればするほど、日本人も攻撃的になり、韓国人の表に出したくない暗部もどんどん暴かれていますね。嫌韓も反日によって生まれてきたものだと思いますが、韓国人の隠されてきた実態も多くの人々に知られてしまったからではないかと思います。

日本人は気持ちを表に出さない変わりに、溜め込む傾向があります。
今は、まだおとなしく我慢している日本人もいつかは堪忍袋の尾が切れるはずです。そうなったときのことを想像してください。

いい加減、過去の話は止めませんか?





Posted by oriko at 2006年12月25日 11:53
>orikoさん
返事遅くなりました。コメントどうも。

>嫌韓も反日によって生まれてきたものだと思いますが、韓国人の隠されてきた実態も多くの人々に知られてしまったからではないかと思います。
>
>日本人は気持ちを表に出さない変わりに、溜め込む傾向があります。
>今は、まだおとなしく我慢している日本人もいつかは堪忍袋の尾が切れるはずです。そうなったときのことを想像してください。

私はorikoさんとは違う考えを持っています。
Posted by knj at 2007年05月13日 18:52
もうとっくに休止しているブログですが、今日はじめてこちらの過去記事を読んで花さんのコメントに「日本人」として憤りを感じたのでコメントさせていただきます。

花さんは今年の5月にこちらにコメント残しているので読んでいただける可能性もありますし。

管理人knjさんご容赦ください。

>日本人として、在日韓国人、朝鮮人に対する見方で認識し直さなければならないことばかりが余りに多く、人として「いろいろと考え」なければならないのは、私達日本人の方だと思っています。

>イタリア、スペイン、イギリス、タンザニア、インド、トルコ、イラン、イラク、エジプト、ブラジル、アルゼンチン、ペルー、アメリカ、フィリピン、フランス、オランダ、モロッコ、スェーデン、ドイツ(順不同思い付いたまま)の方々の率直な感想と私の思いが一致するから、

日本以外の国を利用して日本人を貶めるその尊大な態度、どうにかなりませんかね。
言葉使いや管理人さんに対する態度はとても謙虚で礼儀正しい「風」ですが、ここにコメントをしている人たちの中で花さんあなたほど傲慢な人はいないですよ。

「世界の人たち」側に立ち、日本を指差して「お前が悪い、とにかく悪い、だから日本人は…、これだから日本人は…」というあなたに一言言わずにはいれませんでした。

私は昭和40年代生まれですのでいわゆる自虐史観の教育やマスコミの情報を受け取って育ち、差別に対してはとても敏感で、民族や人種、国籍を超えることがいいことなのだと思っていました。

その刷り込みを持ったまま20代をニューヨークという街で過ごしましたが、大学や友人関係の現実を見るにつけ、渡米当初に持っていた「Melting Pot:人種が溶け合い混じり合っている」というナイーブな視点は変わっていかざるを得ませんでしたね。

あのアメリカ、しかもニューヨークという多民族が共生する街でも黒人は黒人同士、白人は白人同士、アジア人はアジア同士で群れます。そしてその人種の塊の中にまたギリシャ系やアイリッシュ系、日系、中国系、韓国系と分かれている。

職場や学校で他の人種と「共」に生活を営んでいても、パーティーで楽しい時をすごしても、帰る場所は同じ人種、同じバックグラウンドのコミュニティーなのです。

でも花さんはその自分が最後によりどころとなる自分自身のコミュニティーに対して「あなたは他の日本人と違うね」と他国の人に言ってもらい悦に入るために唾をはきかけ貶めているのです。

私は昨日タクシーに乗っていて日本という国を、その国民が共有する価値観を守りたいと心から思いました。

ニューヨークの街でタクシーに乗ると運転席と後部座席の間はパネルで仕切られていて、お金の支払いもパネルについている小さな受け渡し口を通して行われます。

同乗していた私の彼は幼い頃にブラジルやヨーロッパに住んでいて、それらの国でもそのようなことが多いといっていました。

でも日本ではそんなことはない。タクシーの運転手さんはその生身の体を見知らぬ他人に背を向けて、その人の言われるとおりの目的地まで走ります。お金の受け渡しも手渡し。見知らぬ他人同士でもそれが成り立つのは、お互いへの人間性、誠実性への「信頼」があるからこそです。

自分で個人経営の誰でも入ってこれるお店を経営してみて、その見知らぬ人がどんな見知らぬ人であれ信頼できるということのありがたさを知って、改めてタクシーの運転手さんのその無防備さの奇跡に気づきましたよ。

これが他の国から見て、どれほど奇跡的な人間の尊厳を大切にした営みか、日本人を悪者にしたい花さんにはわからないのでしょうね。

日本人の過去の悪行を吹き込まれ、それを免罪符に日本に住みながら、あるいは日本に来て日本人にどんなことをしてもかまわないと思う中国人や韓国人(この韓国人には日本人に対して悪意を持つ在日の方も含んでいます)によってもっともっと社会に不安や不信が蔓延しても、それでも花さんは日本人のせいと思い続けているのでしょうね。






Posted by ao at 2008年10月05日 22:13
>aoさん
はじめまして。返事遅れて申し訳ありません。いろいろとこのblogも読んでもらっているようです。ありがとうございます。花さんではありませんが、コメントを興味深く感じたので書き込みます。

>もうとっくに休止しているブログですが、
休止されると思われるのは当然ですが、極めてゆっくりしたペースで更新しているblogだとご理解ください。ちょっと私が自分に甘すぎますね。

>ここにコメントをしている人たちの中で花さんあなたほど傲慢な人はいないですよ。
今、ずっと更新していなかった間に書かれたコメントに返事していますが、控えめに書いて、私にとっては、花さんよりも傲慢な印象を受けるコメントはいくつもあります。

>職場や学校で他の人種と「共」に生活を営んでいても、パーティーで楽しい時をすごしても、帰る場所は同じ人種、同じバックグラウンドのコミュニティーなのです。

これはそうなのだと思います。その一方で、コミュニティを超えた生き方もあると思います。少なくとも中長期的にはそうでしょう。バラク・オバマやタイガー・ウッズのバックグラウンドはどこの国なのか、あえて言えば「米国」以外にはないでしょう。

>これが他の国から見て、どれほど奇跡的な人間の尊厳を大切にした営みか、日本人を悪者にしたい花さんにはわからないのでしょうね。
>
>日本人の過去の悪行を吹き込まれ、それを免罪符に日本に住みながら、あるいは日本に来て日本人にどんなことをしてもかまわないと思う中国人や韓国人(この韓国人には日本人に対して悪意を持つ在日の方も含んでいます)によってもっともっと社会に不安や不信が蔓延しても、それでも花さんは日本人のせいと思い続けているのでしょうね。
少し混乱していらっしゃるような気がします。今の日本に住んでいるから在日韓国・朝鮮人なのです。在日韓国・朝鮮人によって、そこまで社会に不安や不信が蔓延していないと思います。それより私はこの不況が不安や不信を万円させるのではないかと不安になっています。

>自虐史観の教育や
最後になんですが、あまりこういった一般的ではない言葉は使われないほうがよいかと思います。
Posted by knj at 2008年12月31日 15:27
>休止されると思われるのは当然ですが、極めてゆっくりしたペースで更新しているblogだとご理解ください。ちょっと私が自分に甘すぎますね。

いいえ、ご自身のブログですからご自身のペースで更新されるのは当たり前です。ただもし休止されているのであればいきなりなコメントで失礼かもと思ったのであのように前置きさせていただきました。

>今、ずっと更新していなかった間に書かれたコメントに返事していますが、控えめに書いて、私にとっては、花さんよりも傲慢な印象を受けるコメントはいくつもあります。


私が花さんいたいしてあえて「あなたほど傲慢な人はいない」と書いたことは今でもそう思っています。他の方は自分が乱暴に書いている、自分のコメントが世界の平和なんかに貢献しているものでもないってわかっていると思います。ただ在日の人たちへの憤りに任せて書いている。

でも花さんは違います。自分が正しい場所、きれいごとの場所でいるために日本を日本人を貶めている。私から見ると最も傲慢です。

>これはそうなのだと思います。その一方で、コミュニティを超えた生き方もあると思います。少なくとも中長期的にはそうでしょう。バラク・オバマやタイガー・ウッズのバックグラウンドはどこの国なのか、あえて言えば「米国」以外にはないでしょう。


そうですね。今回のオバマに関しては世界中がほっと胸をなでおろしました。私は個人的には人は心の奥の奥では誰とでもわかりあいたいし、助け合いたいし、繋がりあいたいと思っていると思います。

でもその人間としての本心を刺激するのに全くの逆効果は「お前は加害者だ」と指差すことです。オバマは白人が過去に黒人に対してしたことに対する責任を今の白人に求めません。人類の悲しい過去としては認めても。だから白人も自分の本心からよりよい選択ができたのです。

>少し混乱していらっしゃるような気がします。今の日本に住んでいるから在日韓国・朝鮮人なのです。在日韓国・朝鮮人によって、そこまで社会に不安や不信が蔓延していないと思います。それより私はこの不況が不安や不信を万円させるのではないかと不安になっています。

いいえ、混乱していません。
不況のニュースが出てから一番最初に報道されていたタクシー強盗犯は韓国人だったと記憶しています。

>最後になんですが、あまりこういった一般的ではない言葉は使われないほうがよいかと思います

韓国の方がよく使う「妄言」はいかがですか?
Posted by ao at 2009年01月30日 17:34
>aoさん、またしてもコメントどうも。

>韓国の方がよく使う「妄言」はいかがですか?
aoさんも質問が好きなお方のようですね。私は「妄言」という言葉を目にすること自体ほとんどありません。これも、一般的な言葉ではないと思います。
Posted by knj at 2009年01月31日 12:04
そうですか?

自虐史観も妄言もあるいは歴史湾曲など日本をとりまく東アジアの情勢について触れれば触れるほど驚きほどに目にしますけど。
Posted by ao at 2009年01月31日 13:47
訂正です。
誤「歴史湾曲」⇒正「歴史歪曲」
Posted by ao at 2009年01月31日 13:59
>aoさん
返事遅くなりました。コメントどうも。別に長いコメントを書き込んでいらっしゃるので、まとまった返事はそちらに書きますね。
Posted by knj at 2009年02月07日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26849518
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。