2005年05月25日

在日なblogを紹介した反響から考えて荒っぽく書いてみた

少し前に、大型連休なので在日なblogを片っ端から読んでみたという話を書いた。
いろいろな人からコメントをもらったが、なかなか私の考えを書き切れてなかった。
頭を整理して何を書くべきがわからなかった
今回は、答え切れてなかったコメントへの返事になるような話を書いてみたい。私が即答できなかったコメントは、蓮の花さんとBacteriaさん、らーさんの3人からのものだ。蓮の花さんからはその後、別のコメントのやり取りもあったのだが、とりあえずのきっかけとしてのコメントに絞っておく。話のとっかかりにするために3人からのコメントを紹介する(蓮の花さんのものだけ、かなり長いので、私の独断で編集したものを示す)。1番目が蓮の花さん、2番目がBacteriaさん、3番目がらーさんのからのものだ。

改めまして、自己紹介をさせていただきます。
私は元韓国籍のコリア系日本人主婦でございます。
夫は日本人で、3人のわんぱく坊主の母でもあります・・・

私は「あるコリア系日本人の徒然草」のPontaka様を、
非常に物事を客観視できるお方だと尊敬しております。
私もあのお方のようになりたい・・・、と思っております。

「コリアン ザ サード」の、らー様のHPも常日頃よく見ております。
なかなか個性的な元気の良い3世だと思っております・・・

私は独身時代に勤めていた会社で、同じ在日3世の同僚がおりました。
ですが、どうしても彼女とは気が合わなくて、
険悪な雰囲気のまま、私が結婚退職するまでおりました・・・

あなた様のHPを読みますと、「在日はこうであらねばならぬ」という、
お気持ちが強いように思います。
私も元韓国人のコリア系日本人や、在日の知人友人が数人おりますが、
中にはやはり気の合わない方もいます。
考え方の違う方もおり、そういう方とは自然とお互い連絡を取り合わなくなってしまう・・・

あなた様に理解していただきたいのは、同じ在日と言いましても、私のように日本に帰化し、
コリア系日本人として日々平凡に暮らしている者もいるということです。
決して反日ではなく、生まれ育った日本国に愛着があり、ルーツである韓国にも愛はある。
ただ韓国の国策を見る限り、完全に間違えていると思うのです・・・

私は韓国の中国へ媚びた姿勢を見ると、韓民族として非常に不快な気持ちになります。
韓国は独立国です。
なぜあそこまで中国へ、ペコペコするのでしょう?・・・

私は祖国韓国に、毅然とした素晴らしい民主国家になってほしいのです。
祖国を愛するゆえに、時々韓国へは苦言を吐いてしまう・・・
もどかしい気持ちです・・・

おそらく、「コリアン・ザ・サード」のらー様も、
「Korean Japanese」のKorean Japanese様も、皆様同じ気持ちで、
あえて祖国韓国への意見を発表されてるのだと思います・・・


TB受けましたBacteriaです。はじめまして。
京都旅行なんぞ行ってたもので、ご挨拶が遅れました。
で、

>こうしたことも在日社会はきちんと伝えることが
>できてないのかもしれない、これも驚いた。

上記なんですが、自分の勉強不足もありますが、ここで自分が本当に言いたいことは、
一般的に言われる、もしくは思われている在日社会というものにこだわりがない、
関係ない(と思っている)、否定的である、興味がない。
といった在日の人間は多いということです。
まさに、

「知らないものは探さない」

といったところですかね。
まあともかく興味がないんで、ルーツもへったくれもないんです、
今生きてる者が始まりでいいじゃないか、差別やめんどくさい話でまみれる過去なら、
知って卑屈になるのなら、今からが始まりでいいじゃないか。
最近はそう思うところもあります。


はじめまして。
在日であることを明言されている方のBlogが意外とあることに驚きました。
私は韓国(政府)に対しては、嫌いというよりは
「もうちょっとしっかりしなさい!」というおかんの気持ちに近いものを持っています。
愛ゆえにというわけではありませんが、自分のご先祖様がいた国なのだから、
無様な姿を晒して欲しくは無いのです。
ただ最近はちょっとどうしようもないな、という気持ちですが…


直接、コメントに答える格好になるかわからないのだが、
なぜ、こうしたコメントに答えるのが難しかったのか、
なぜ、違和感を感じていたのか、少し自分なりの整理はついた。

これらのみなさんのコメントやblogを読んで私が何となく感じていたのは、
ある意味で在日が差別されるのは仕方がない、というメッセージなんである(多分)。
実際、蓮の花さんとかBacteriaさんとからーさんのコメントやblogからは、
差別されても仕方がない在日像が断片的に伝わってくる(少なくとも私には)。

たとえばそれは、マスコミで広められる反日的在日の活動なのかもしれないし、
2ちゃんねるなどで知った斜め上を行く韓国の変さ、反日ぶりなのかもしれない。
あるいは、良き隣人たりえる日本ではなく、中国へすり寄る政治姿勢なのかもしれない。
ひょっとしたら、一般的に言われる、もしくは思われている在日社会なのかもしれない。
もっといえば、自分の近くにいたあまり好ましからざる在日の姿だったかもしれない。

Korean Japaneseという在日の人のblog〜ブログ〜がある。
大型連休なので在日なblogを片っ端から読んでみたでは、気がつかずに紹介しなかった。
このblogへのコメントで面白いものを見つけた。併せて紹介する。
もとの話は、在日韓国人からKorean Japaneseへ(その2)というものだ。
「良心的ではない日本人」さんのコメントから面白かった部分を引用する。

ところで昨今の嫌韓てのは年配者はともかく、
若い奴が嫌うのは出自を根拠に嫌ったり差別したりしてるわけではありませんね。
現実問題に根ざして毛嫌いしているわけですよ。
個人はともかく、少なくとも団体や国単位になると
嫌われない方がおかしいくらいの論理や言動で日本人の反発を招いてるわけだなこれが。
別に外国批判してもいいんだけど、自身の責任や自己批判はどうなってんの?って事です。


在日が書いたのか、日本人が書いたのかは別として、印象としては似ていると思う。
より論点が明快に書かれている気がする。

一方、私は在日に対する差別は今でも残っている(昔よりは減ってますが)と考える。
で、その差別はおかしいものだと考える。誰がなんと言おうとこう考える。
そして、差別を巡る状況は、そんな合理的なもんじゃないと思うわけです。

私は、まず差別する感情があって、現在の韓国・朝鮮や在日を差別していると考える。
あるいは、反日的在日が、在日社会全体の印象を悪くしているわけではないと考える。
昔から在日や韓国に対する差別感情はあった(もちろん、ない人もいる)。
こうした差別が消えて、何年も経って新たなタイプの差別が生まれたわけではない。
差別している人間は昔から、合理的な理由があって差別していると思っている。

であるから、差別やめんどくさい話でまみれた過去を知っても卑屈にならない。
もう一つ言えば、たとえ親日的在日であっても差別から逃れることはできないと思う。
そして差別と向かい合うには、ある種の怒りは不可欠なものだと考える。
私とみなさんとの、こうした考えの差が違和感になってるんだと思う。

今回の話は、自分でも舌足らずの所があると思う。荒っぽいと言うべきか。
読んで、そりゃ違うと思った人もいるかもしれない。とりあえず悪気はないです。
ただ、個人的にはちょっと頭の整理がついてきたと感じる面があるのも確かだ。
このテーマはこれからも発展させていきたい。

このblogをはじめるまでは思いもしなかったのだが、マスコミで見る在日というのは、
辛淑玉(シンスゴ)さんと姜尚中(カンサンジュン)さんを指すことが多いみたいだ。
この2人をテレビなどで見て、私がどう感じているかについてはそのうち書くことにする。

ここのところ、考えた話ばかりになってしまった。
次回からは、別の雰囲気の話を織り交ぜながら、
時々な感じでみなさんのコメントから考えたことを書いていくことにする。
難しい話ばっかり書いてると、頭がこってくるからです。
特に仕事が忙しいときには、かなりきついですね。夜も遅いし!
posted by knj at 03:29| Comment(44) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
knj様のお考え大変よく判りました。
ところで、現在、在日韓国・朝鮮人が直面してる差別とはどういう状態なのでしょうか?
現実に今の日本で在日がどのように差別されているのでしょうか?
その点を具体的に書いて頂けると更に理解が深まると思います。
どうぞお時間のある時で構いませんので、お書き頂けないでしょうか?
Posted by mikogami at 2005年05月25日 10:26
こんちは、当方日本人ですが、やたら差別という言葉が目に付きますね。
この差別という言葉は私は好きではありません。
文化の違い、言葉の違い等からどうしたって発生する問題だとおもいます。
まるで、一日中なんでも差別差別と考えているのかと、そのように見えてしまうのです。
Posted by とおりすがり at 2005年05月25日 14:19
はじめまして。
大変面白く拝見しました。
私は大和系日本人ですが、knjさんのおっしゃる「差別する感情」がどういうこと指すのか良く分かりません。
できれば、詳しく教えていただけると嬉しいです。
Posted by mammalia at 2005年05月25日 14:21
knjさん、トラックバックどうも。

在日韓国人、韓国系日本人の方のblogが数多くあるとは知りませんでした。テレビでしか在日韓国朝鮮人と接する事ができない日本人の方に、こんな考え方をする人たちもいるんだと言う事を知らせる事のできる、今のところ最も手軽な手段ですからね。

これからも頑張って下さい。
Posted by Korean Japanese at 2005年05月25日 14:59
knj様
違います違います〜!(^^;) 
私や、Bacteria様や、らー様と、その他親日スタンスBlogの在日&コリア系日本人の方々は、決して在日が差別されてもしかたない存・・・、だとは思っておりませんです〜(^^)
もう、誤解も大誤解ですよ〜、泣いてしまいますよ蓮の花は・・・。

私は韓国籍時代、特に在日だからといって差別された経験がありませんでした。
逆に興味を持たれて、韓国の事を聞かれたり、外国に移住できて羨ましい〜、
みたいな感じでした。だから特に反日意識も育たず、
そのまま同化していってしまったのかも・・・、しれません。
この辺が難しいところですね・・・

あと思い出しても、やはり結婚する前に付き合っていた元彼も、
そんなに人数はおりませんが、全て日本人でした。
愛した人、大切な人、私にとって、その全てが日本人でしたし、その辺の事は昨日紹介させていただいた、在日三世の方のBlogで、彼も同じ事を言っております。
(フツーの在日であるということ http://mostro.ameblo.jp/

>私は所謂在日韓国人。三世だったりします。
>でも、日本で生まれて日本で育ったので、日本語しか話せない。
>朝鮮学校にも通ったことがないし、友達も恋人も皆日本人。大事な人は全て日本人で、
>(ヤな奴や頃してやりたいぐらいむかつく奴もいるけど)、
>持って生まれたメンタリティの違いはあれど、人は国境とか、
>そういうものでお互いを線引きすることはできないと、ずーっと思ってきた。
>でも、そういう声ってなかなか世の中には広まらない。

>反日を叫ぶデモ隊や、カゲキな発言ばっかしてる、朝高の生徒ばかりが、
>メディアには登場する。
>そりゃ害のないものより、センセーショナルなものやグロテスクなものの方が、
>TV栄えするから、画的にオイシイもんねえ。でも、それが全てじゃない。

>それを少しでも知ってもらえれば、新しい未来が築けるのではないかと思った。

私は彼のこの言葉に、非常に感動しました。
私もずっと、そう思っていました。
実はこういう在日って、意外と多いのではないでしょうか?

ところで、Bacteria様のBlogのアドレスを教えていただけませんでしょうか。
彼に非常に興味を持ちました(^^)
よろしくお願い致します!

あと、私、初めの頃、本当に言葉使いが堅いですね(^^;)・・・
自分で読んでて、笑ってしまいました。あはは!
Posted by 蓮の花 at 2005年05月25日 19:02
>mikogamiさん
どうも。お元気でしたか。コメントありがとうございます。実際に生活に支障を来すようなハードな差別はかなり減ってきてるでしょうね。なくなってはいないと思いますが。主には、在日韓国・朝鮮人に対する蔑視あるいは差別感情を指していると思ってください。

>とおりすがりさん
はじめまして。コメントありがとうございます。ま、このblogのなかでは在日韓国・朝鮮人について考えているので、差別ということもそれなりには取り上げてます。私の日常生活が差別で一杯というわけではないです。

>この差別という言葉は私は好きではありません。
>文化の違い、言葉の違い等からどうしたって発生する問題だとおもいます。

私は、差別という言葉ではなく差別という行為が好きではありません。文化の違い、言葉の違い等からどうしたって発生する問題だからといって、ただそれを受け止めるだけでなくてもいいんじゃないでしょうか。

>mammaliaさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

>私は大和系日本人ですが、knjさんのおっしゃる「差別する感情」がどういうこと指すのか良く分かりません。

そうですか。在日韓国・朝鮮人に対する、確たる根拠のない蔑視といっときます。絶対数では少ないのかもしれませんが、ネット上を少し探せば、いくつも在日に対して、ひどい物言いをしているホームページが見つかるかと思います。少なくはなっているでしょうが、「このチョンが!」と言っている人は今でもいると思いますよ。

>Korean Japaneseさん
はじめまして。コメントありがとうございます。Korean Japaneseさんもがんばってください。道は険しかったりすると思いますが。

>蓮の花さん
どうも。コメントありがとうございます。

>>持って生まれたメンタリティの違いはあれど、人は国境とか、
>>そういうものでお互いを線引きすることはできないと、ずーっと思ってきた。
>>でも、そういう声ってなかなか世の中には広まらない。

ここまでは私も完全に同意します。ただ、センセーショナルでグロテスクなのは在日ばかりではないと思いますけど。

私は、テレビ的においしい在日の人たちも嫌いじゃないんですよ。この辺りのことも近々、何かの話で書きます。

私のコメントも長くなってしまいました。みなさん、お疲れさまです。
Posted by knj at 2005年05月26日 02:46
>みなさん
本当は引用したところを線で囲みたかったんですが、失敗してました。そのうち、レイアウトを直すかもしれません。
Posted by knj at 2005年05月26日 02:53
>蓮の花さん
BacteriaさんのblogのURLを忘れてました。

アドレスは blogs.yahoo.co.jp/bacteria

タイトルは在日雑記です。
Posted by knj at 2005年05月26日 02:56
>私は、差別という言葉ではなく差別という行為が好きではありません。文化の違い、言葉の違い等からどうしたって発生する問題だからといって、ただそれを受け止めるだけでなくてもいいんじゃないでしょうか。

確かに「このチョンが!」のような表現はあります。ただ、まず「差別」という結論ありきでものを考えているようににみえてしかたがないのです。差別問題といえば在日、同和、最近ではジェンダーフリー等がありますね。
差別という結論を出してしまうことで決して解決しない問題として固まってしまうと思うのです。
何が言いたいのか、文章が下手で伝わらないかもしれませんが、もう少し結論を出す前にいろいろな方向から考えてほしいのです。
Posted by とおりすがり at 2005年05月26日 07:06
>とおりすがりさん
またしてもどうも。

>差別という結論を出してしまうことで決して解決しない問題として固まってしまうと思うのです。
>何が言いたいのか、文章が下手で伝わらないかもしれませんが、もう少し結論を出す前にいろいろな方向から考えてほしいのです。

結論を出せば、解決する問題に変わるのかどうか
、その辺りについてご意見があるようなら、別に時間はかかってもかまいませんから、何か書き込んでもらえるとありがたいです。黙っていれば、そのうちに多数派が必ず良識ある対応を進めるとは、残念ながら私には思えない部分があります。
Posted by knj at 2005年05月27日 09:53
んー・・・
ざっと、在日と称する方々の意見をみて思ったんですけど
どうも在日の方は、自分たちは外国人であるということ、
そして、あくまでも此処は日本であるという認識が欠けているのではないかと思いました。
knjさんは帰化されているということですのでお門違いかもしれませんが、親日的な在日の方もやはり事実としてきちんと認識しなくてはいけないと思います。
つまり、多数派と少数派ではなく、日本における日本人と外国人の問題だということです。
そんなことはわかっているだろうと思いますが、
大事な部分だと思いますので一応書いておきます。

Posted by とおりすがり at 2005年05月27日 11:56
不躾な質問に答えていただいてありがとうございます。
私の読解力の無さから、ほとんどの日本人或いは日本人社会の間で、もちろん例外的に、そうでない人もいるかもしれないが、在日或いは韓国・朝鮮に対する差別感情を共有している。と仰られているかと誤解していました。
もし、knjさんがそのように考えてらっしゃるのなら大変残念だし、その場合、「差別感情」とはどの様なものを指すのか気になったのでコメントさせていただいたのですが、私の勘違いのようですね。
申し訳ありません。

Posted by mammalia at 2005年05月27日 17:12
>主には、在日韓国・朝鮮人に対する蔑視あるいは差別感情を指していると思ってください。
Knjさんのおっしゃる差別とは、内心に関することでしたか、納得しました。

ところで差別ってなんなんでしょうか?
制度における差別なら、とても判りやすいのですが、
内心における差別となると、個人の感情との境界線が非常に不明確なものですよね。
また、被差別者が「差別」と感じれば、差別した(とされる)側の意図に関わらず、全て「差別」になってしまうモノなんでしょうか?
なんか他人様のblogで自問自答してしまうも迷惑な話ですが…

私は幸か不幸か差別された経験がありませんので(私が感じてないだけかも知れませんが…)、よく判らないと言うのが現実です。
Knjさんの御意見を聞かせていただきたいと思います。
Posted by mikogami at 2005年05月27日 19:25
>とおりすがりさん
どうも。コメントありがとうございます。在日だけでなく同和とかジェンダーフリーとか書かれていたので、どんな話かと思っていたのですが、外国人と日本人ですか。これは、わかっているようで、わからない問題だと思いますけど。

>mammaliaさん
どうも。コメントありがとうございます。人が人を差別する感情は、だれでもが持っていると思いますよ。これは日本人であろうが在日韓国・朝鮮人であろうが避けられない事実です。この感情をどう向き合うか、これが重要ではないですか。実際に、差別感情を乗り越えている人もたくさんいるわけですし。

>mikogamiさん
内心にかかわることは、私も難しい問題だと思いますよ。

>また、被差別者が「差別」と感じれば、差別した(とされる)側の意図に関わらず、全て「差別」になってしまうモノなんでしょうか?

全てが差別になるかどうかは別として、差別した側の意図に関係なく差別になることはあると思いますね。
Posted by knj at 2005年05月28日 13:46
>どうも。コメントありがとうございます。在日だけでなく同和とかジェンダーフリーとか書かれていたので、どんな話かと思っていたのですが、外国人と日本人ですか。これは、わかっているようで、わからない問題だと思いますけど。

どんな話を期待しましたか?
いきなり差別と括ってしまっているので、そうした結論に持っていくのは早すぎると言いたいのです。
人とのコミュニケーションでお互いに傷ついてしまうことなんていくらでもありますね、mikogami at さんの書かれているように、差別ってなんなのよ?ってことです。
お互いのコミュニケーション上発生した問題に対してどちらか一方が「それは差別だ」と定義づけしてしまう。
加害者、被害者を確定してしまう。それ以上先に進まない。
私が「差別」という言葉が嫌いだと言ったのは、あまりにもその定義が曖昧だからです。
いくらでも「差別」を創造できますよね、
受け手の主観なのですから・・・。

日本における日本人と外国人
これは明らかな違いです。違うんですよ。
朝鮮における朝鮮人と外国人の問題ではありません。
おそらく多くの在日の方が「錯覚」しておられるのではないかと思ったので、
まず在日の方が自分の立場をしっかり認識しなくてはならないということです。
認識できない段階でこんなことをいったら、それこそ「差別」で片付けられてしまいそうですがね。


Posted by とおりすがり at 2005年05月28日 17:11
差別というのは、本当に難しい物でして。
単純に「差別」といわれても、いろいろなパターンがあります。
その中には、単なる「区別」と読んでかまわない物や、相手に原因がある(いじめられっ子がいじめっ子を嫌いになるような)場合もあるわけです。

「在日韓国人の終焉を読んで、終わったはずの元韓国人が考えた」に書いた私のコメントのように、自分や周囲の人間が被害を被ったせいで、「アンチ在日コリアン」になる場合もあります。これは差別なのでしょうか?
北朝鮮の拉致に関して、朝鮮総連が「我々は関係ない」と発言しながら、総連系の建物に固定資産税をかけようとすると「我々は北朝鮮と日本を繋ぐ外交団体だ」と言って「いわば大使館であるから国際法上税金を払う謂れはない」と発言したことについて、批判するのも差別ですか?
その後、元工作員の「拉致には在日朝鮮人の協力が大きかった」という発言を受けて怒りを覚えるのも差別ですか?
また、昨今叫ばれている「永住外国人参政権問題」や「北朝鮮系金融機関への公的融資」など、在日コリアン側から起こされたアクションについて批判するのも差別ですか?
帰国事業が行われたにもかかわらず日本に残り、「我々は強制連行された被害者だ」等と矛盾した言葉を吐く。それを批判するのも差別ですか?
戦後「我々は戦勝国民だ!」と叫びながら行った数々の悪逆な行為に対して、GHQ総司令官の「おまえらは戦勝国でも敗戦国でもない『第三国人』だ!」との発言から生まれた「三国人」という言葉を、無理矢理差別用語に作り替えたわけですが、それでも「三国人」は差別用語ですか?
上記のような行動や発言に対し、反対意見を「匿名で」新聞(産経なら多少は安全だと思いますが?)に投書もしない。それで「在日コリアンはこんな非常識な連中ばかりだ」と思われるのも差別ですか?
・・・こんなの、自分たちが積み上げてきた歴史の「結果」だと思いますが。

これらの歴史を積み上げ、さらに歪曲し、「自分たちは差別されている!」と叫ぶのは、卑怯だと思います。
そして、その「卑怯」な行為が新たな歴史として積み上げられていく。
こんな事をしていても、kij氏の言われる「差別」が広がるだけです。

「在日韓国人の終焉を読んで、終わったはずの元韓国人が考えた」に書いた通り、私は在日コリアンが大嫌いです。
それこそどこかの離島に押し込めて、「バトルロワイヤル法」でも適用させたいくらいです。
これほどの嫌悪感を抱いているのは、全て「在日コリアンが積み重ねてきた歴史」が原因です。
これで「youは差別主義者だ!」と思われたのであればかまいません。以降私の発言は「差別主義者の発言」として対処して下さい。

ともあれ、私とてこんな嫌悪感を抱きながら生活するのは真っ平ゴメンです。
だから在日がらみの事件が起きた時などは、らー氏のブログを読んで自分を落ち着けています。
残念ながら私の周囲には、らー氏のように「普通の」在日コリアンがいないもので・・・。
「一度徹底的に躾たおかげで、一応おとなしくなった」在日コリアンならいますが、もし私が町内会の監査役員を辞めたら、また町内会費を出さなくなるのでしょうねぇ・・・はぁ。
この辺の流れ、興味があるようでしたら後日書きますので、反論がてらリクエストでもして下さい。
Posted by you at 2005年05月28日 17:53
日本国内の普通ではない存在である在日コミュニティー内で普通に暮らす普通の在日。

ややこしいですね。
Posted by とりすがり at 2005年05月28日 19:08
はじめまして!
俺は元在日の帰化人ブログ「んなアホな!」
http://nnaahona.exblog.jp/1962649

で最近顔を出してる、賢治と申します。
元々は韓国人の両親の元に韓国人として生まれたんですが、14年前に家族で日本に帰化しました。

えっとですねぇ、俺は在日や帰化人の知人友人結構いるんすけど、最近の若い在日は結構韓国嫌ってる人多いっすよ。
ま、北朝鮮については問題外ですけどw

【youさんへ】
まあ、落ち着いて落ち着いてw
在日って言っても、朝高通ってる基地外ばかりじゃないから。
現に朝鮮学校は年々生徒数が減り、学校が閉鎖になった所も多いんですよね。
でマジな話、帰化した人の家庭に訪問してきて、朝鮮学校に通ってくれって個別訪問するんすよ〜w
これ実話です。

まあ、どん尻なんですよ。

俺は決して反日じゃないし、もう日本へ帰化してるから、今日本が予測不能な事態に陥っても逃げる場所がない。
日本と運命共同体なんですよ。
だから韓国籍のまま、参政権寄こせ!とか叫んでる在日見ると、マジぶっ殺したくなりますね。
あいつら国籍の意味、全然分かってねぇし。

あと朝日新聞!
みんなで、朝日新聞を購読してる人ハケーンしたら、朝日をやめて産経新聞に変えるように進める運動しませんか?
俺はしてるよ。

日本の新聞では、産経が一番まともだね。
俺はもう韓国籍破棄して日本国籍だからさ、日本にしっかりした国になってもらわんと困るのですよ。

まず朝日新聞撲滅運動をしましょうよ!
みんなで頑張ろうぜ!

Posted by 賢治 at 2005年05月29日 09:04
>とおりすがりさん
どうも。コメントありがとうございます。在日の話で国籍の違いを指摘されるのは、別に驚きを感じないんですよ。同和とかジェンダーフリーとか書かれたので、差別全体の構造についての新鮮な指摘があるかと思っていたんです。

>日本国内の普通ではない存在である在日コミュニティー内で普通に暮らす普通の在日。

別にややこしくないです。とおりすがりさんのような人たちが、ややこしいと思っているだけじゃないでしょうか。

>youさん
どうも。コメント長いですね。ちょっと興奮されすぎじゃないでしょうか。在日を巡る問題は、だれかが少し興奮したからと言ってすぐにどうこうなる問題ではないと思います。あまりご無理されないように。

本題に移ります。まず私はyouさんのことを差別主義者だと思ってます。

理由を書きましょう。行いの悪い在日韓国・朝鮮人がいることは事実ですが、だからといって(しかも自分の祖父からの伝聞を中心にして)、すべての在日韓国・朝鮮人が嫌いだと考えるのは偏見です。

>賢治さん
はじめまして。コメントありがとうございます。名前も完璧に日本人ですね。

>在日って言っても、朝高通ってる基地外ばかりじゃないから。
>現に朝鮮学校は年々生徒数が減り、学校が閉鎖になった所も多いんですよね。
>でマジな話、帰化した人の家庭に訪問してきて、朝鮮学校に通ってくれって個別訪問するんすよ〜w

朝鮮学校の戸別訪問の話、いかにもありそうです。民族学校は今後どうなっていくんでしょうかね。あと、別に無理して誤字で「基地外」って書く必要ないんじゃないでしょうか。書きたいなら、はっきり書くべきだと思いますよ。
Posted by knj at 2005年05月29日 13:55
>別にややこしくないです。とおりすがりさんのような人たちが、ややこしいと思っているだけじゃないでしょうか。

ややこしいですよ。ややこしいと思わないのはあなたが「普通の在日」にあたる立場だからではないでしょうか。
「普通の在日」(おかしな言葉ですが)は普通に暮らしているのでなにもおかしいとは思わない。
当然です。
でも、在日という存在は決して普通ではないです。

>理由を書きましょう。行いの悪い在日韓国・朝鮮人がいることは事実ですが、だからといって(しかも自分の祖父からの伝聞を中心にして)、すべての在日韓国・朝鮮人が嫌いだと考えるのは偏見です。

ここらあたりが理解できません。

>すべての在日韓国・朝鮮人が嫌いだと考えるのは偏見です。

付き合いがなければ個人がどうかなんてわかりません。
おおきな括りでの朝鮮人とみられるのは当然。
それが偏見、差別だからだめだというのはかなり無理があります。


普通の在日と自分たちでいうのですから、やはり日本人とはわけて考えてますよね。
で、自分たちと本国の人とも分けて考えている。
しかし、普通の在日にとってはそれが普通だから、当然のこととして主張する。

特殊な価値観だけど、当人たちにとっては普通。
理解はできるんですよ。

でも、何度もいうようにここは日本です。
「錯覚」されては困ります。

あと、ちょっと気になったんですけどknjさんは
いわゆる「地球市民」的な考えの方ですか?





Posted by とおりすがり at 2005年05月30日 07:26
>とおりすがりさん
どうも。またしてもコメントありがとうございます。

とおりすがりさんが、どんな人でどんな考え方なのかよく分からないので、ちょっと答えにくい部分があります。気が向いたら、その辺りも多少、書いていってください。

私が「普通の在日」と書いたことはないと思うんですが、それを前提に話を続けられても答えようがないんですが。もともと、普通の在日と書いたのはとおりすがりさんです。

>付き合いがなければ個人がどうかなんてわかりません。
>おおきな括りでの朝鮮人とみられるのは当然。
>それが偏見、差別だからだめだというのはかなり無理があります。

こういうのを偏見だと私は考えます。人間はだれしも偏見から自由になることはできませんが、だからといって偏見を持つのがいいことではありません。自分の知っていることだけが全てではありませんが、少なくとも知らないことついては慎重に判断すべきではないですか。

もう一つ、とおりすがりさんは差別というものがどんな過程を経て明らかになっていくとお考えですか。ひょっとしたら、差別している人間がある日、突然「ああ、私たちは差別してました」と気づくようなことを考えていませんか。そうであれば、私の考え方とは違います。

>でも、何度もいうようにここは日本です。
>「錯覚」されては困ります。

どういったことを錯覚だと言われているのか、もう少し具体的に書いてもらえると助かります。

かなり頻繁に書き込まれているようなので、名前を決めてもらえるとありがたいですかね。通りすがりという人は何人もいらっしゃるので。一度、書き間違えて「とりすがり」とされていたので、それを省略して「とり」さんじゃだめですか。多分、だめでしょうね。
Posted by knj at 2005年05月30日 09:39
こんにちは

私はこれまで韓国(朝鮮)という国を意識したことはほとんどなかったので、(あなたのいう?)差別意識は無かったと思います。
で、このところの領土問題や歴史問題で、この人たちはいったい何をいってるのだろう?と興味を持ち、結果、兼韓になりました。

>私が「普通の在日」と書いたことはないと思うんですが、それを前提に話を続けられても答えようがないんですが。もともと、普通の在日と書いたのはとおりすがりさんです。

わかっております。どなたかのそういう書き込みがあって不思議に思い使わせてもらいました。

>もう一つ、とおりすがりさんは差別というものがどんな過程を経て明らかになっていくとお考えですか。ひょっとしたら、差別している人間がある日、突然「ああ、私たちは差別してました」と気づくようなことを考えていませんか。そうであれば、私の考え方とは違います。

違いを認識することでしょうか?
いわゆる問題とされているものは、事後法で裁くような行為だと思ってます。

>どういったことを錯覚だと言われているのか、もう少し具体的に書いてもらえると助かります。

在日朝鮮人に対する優遇制度を違和感無く(空気のように)受け入れることでしょうかね。
声高に主張する団体に所属しているような方は、おそらく自分たちの主張が不当であることをわかっていると思います。


在日朝鮮人のかたにもいろいろいるのはわかりますが、韓国、北朝鮮の外交発言や国内の団体の方々の主張、TVでみる朝鮮人の発言などをきいて
いったいどうしてあのような発言ができるのか
どんな考え方をしているのか興味をもちました。

また、あなたのブログもたいへん興味深いです。
まだ全部読んでないので過去ログもさかのぼって読んでみようと思います。



Posted by とりw at 2005年05月30日 10:26
>とりwさん
どうも。とりでいいのかどうか、ゆっくりお考えください。

>違いを認識することでしょうか?
>いわゆる問題とされているものは、事後法で裁くような行為だと思ってます。

よく意味がわからないですね。ひょっとしたら、法学部の大学生ですか?

>また、あなたのブログもたいへん興味深いです。
>まだ全部読んでないので過去ログもさかのぼって読んでみようと思います。

読んでいただけると大変ありがたいです。
Posted by knj at 2005年05月30日 23:34
>よく意味がわからないですね。ひょっとしたら、法学部の大学生ですか?

ほんとに40過ぎですか?と返しましょう。
過去ログも読みました。
自然体なのかどうもわからなくなりました。
ちらほらと悪意のようなものが見え隠れしますね。
わからないことはないとおもうんですけどね。

少し前のレスで他の方にレッテル貼りをされていましたが、私から見ればあなたが「差別主義者」です。

>読んでいただけると大変ありがたいです。

読んでみて思ったのは、やはり違うということでした。



Posted by とり at 2005年05月31日 06:40
>とりさん
どうも。何度もコメントありがとうございます。

>違いを認識することでしょうか?
>いわゆる問題とされているものは、事後法で裁くような行為だと思ってます。

率直に言って、この部分、本当に意味が分かりません。省略されすぎている部分が多いことが一つ。
それから、自分にとっての常識が他人にとってもそうであるということはないです。もちろん、これはだれにとってもそうですが。何歳だからという問題ではないと思います。
Posted by knj at 2005年05月31日 09:33
まず、本音で答えていただいてありがとうございます。
次に、以前も書きましたが、私は鬱病なので興奮は出来ません(笑
だから、文章が長くなってしまうのも、鬱病のせいです(キッパリ

それで、私の意見は「伝聞が多いから」差別と偏見だと仰いましたが、私の場合まず最初に「目の前で愛犬を蹴り殺された」というのが中心にあります。
なので祖父や他の人達から聞いた話は「後付の理由」です。
それと、拉致云々に関する総連の意見は、直接電話で確認しました(怖いので会社近くの公衆電話から掛けたの内緒です)。
私が鬱になる前のことです。
私「総連の施設は在外公館なのか?」
総連(以下「總」)「そうだ」
私「在外公館ならば、本国のしたことに責任を持つべきでは?」
總「それは違う」
私「普通の在外公館は、本国の意に従った発言をするが」
總「我々もそうだ」
私「ならば拉致問題に関して、総連も関係あるのではないか」
總「ない。我々は関与していない」
私「しかし本国の行動である以上、総連にも責任があるのでは」
總「関与していないから関係ない!」
私「在外公館であるなら、本国の行動に責任を持つべきだろう」
總「関係ない! それは差別だ!」
私「言い逃れをするな。本国の行動と関係ないのであれば、総連は在外公館ではない」
總「……改めて連絡するから、電話番号と名前を教えて下さい」
私「連絡などいらない。この場できちんと意見を言って欲しい」
總「……」
ここで電話が切れました。

*そろそろ行数オーバーだと思うので、続きます。
Posted by you@差別主義者 at 2005年05月31日 10:52
>率直に言って、この部分、本当に意味が分かりません。省略されすぎている部分が多いことが一つ。

前にでた「偏見」について
これは絶対に逃れることはできません。偏見を持つことがよろしくないのだと理想を言ったところでどうにもならないと思います。
自分と相手に違いがあってそれを認識する。
それが思想であれ、人種であれ、性別であれそれを認識することからはじまります。
偏見を取り除こうとすればお互いの立場にたって考え、相互の理解を深めていくしか方法はないでしょう。

で、昨今の「差別問題」は被害者、加害者認定のみみたいです。
上で言ったところの「違いを認識する」ことそのものを否定してますよね。

人とのコミュニケーションで意見の衝突があって、
たまたま相手が朝鮮人だったとします。

こいつはふざけた野郎だ!が、
たまたま朝鮮人だったので、
相手に対する認識が
この朝鮮人はふざけたやろうだ!になった。
ではこれを朝鮮人に対する差別だとされてしまってはもうお手上げです。

書いてて私も少しこんがらがってきたのでとりあえずここまで。。。


Posted by とり at 2005年05月31日 11:12
*続き

先の電話の話は相手が途中で意味不明な言葉(というか、音。決して日本語ではない)を口走っていたので端折りましたが、概ねあんな流れでした。
それに祖父の伝聞も、当時の新聞などで情報の裏付けは取ってあります。
これで、伝聞が中心にあるわけではないと分かっていただけると思います。

次に、括弧の外の部分
>行いの悪い在日韓国・朝鮮人がいることは事実ですが、だからといって、すべての在日韓国・朝鮮人が嫌いだと考えるのは偏見です。
「偏見」ではなく、「基準」です。
団塊の世代≒左翼
日教組の教師≒左翼
暴走族≒不良
近頃の若いモン≒礼儀がなってない
ヲタク≒???(あなた方の感想を入れて下さい)
暴力団≒ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
政治家≒売国奴
朝日新聞≒朝(鮮日報)日(本語版)新聞
等の「基準」がそれぞれの人の中にあるように、私の中には
在日コリアン≒憎悪と嫌悪と怠惰と強欲とウソ
という「基準」が有るに過ぎません。

もちろん基準から外れた「規格外」の方がいることも承知しています。
らー氏、蓮の花嬢などは、とっくに「基準」からはずれています。
ですが、そういった人々の絶対数が少ない以上、やはり「基準」は変わりません。
何しろ近所に住む在日コリアンは、皆一様に「基準」通りの行動をしてくれるからです。
私の愛犬を蹴り殺した在日しかり、町内会費を納めず町内清掃をサボリながら町内の祭りで「ウチの小供にもお菓子を寄越せ!」と喚き立てる在日しかり。
(前者は奥さんが子供を連れて男と逃げたあげく孤独な死を遂げました、後者は私がきっちり「躾た」おかげで今のところ問題ありません)

*そろそろ行数オーバーだと思うので、続きます。
Posted by you@差別主義者 at 2005年05月31日 11:31
*続き

先のコメントで「基準」を書きましたが、これを変える方法はただ一つ。
「規格外の人間が増え、それが目に見えるようになること」だけです。

上記の例で挙げれば、
 夏の終わりに暴走族が総出で海岸のゴミ拾いを「自発的に」行うようになる。
 暴力団の構成員が街の防犯、ゴミ拾いなどを「ボランティアで」行うようになる。
 朝日新聞が国益を考えた報道を「内規」で定め、それに従った報道を行うようになる。
等でしょうか?

私は別に「在日コリアンの規格外」を「増やせ」といっている訳ではありません。
このままでは「基準は変わらない」と言っているだけです。
ついでに言うと私の基準の中に「ウソ、怠惰」が有る以上、変わるわけがないと思っているのも事実ですが。

*終わり
Posted by you@差別主義者 at 2005年05月31日 11:57
>you様へ
可愛がっていた愛犬を、在日に目の前で殴り殺された・・・
とてもショックだったと思います。同時に大変申し訳なく思います。
私はyou様を、差別主義者だとは思いません。
事実関係を含めて、率直に思ったことを書いて下さったと思います。
在日の中には、同じ在日から見ても嫌悪感を抱かざるをえない人間も多い・・・
これは事実ですし、我々も己に厳しく反省すべき点でしょう。
町内会費を払わない在日ですが、とても恥ずかしく思います。
私の家でも町内会費は、きちんと納めております・・・
どうぞ遠慮なく、そういう相手には厳しく言ってあげて下さいませ。
you様のご意見を読み、いろいろと考えさせられました。
お互い思っていることは、はっきりと言い合う、これが一番大切だと思います。
you様鬱病とのこと。どうぞご自愛下さいませ(^^)・・・

Posted by 蓮の花 at 2005年05月31日 13:45
>とりさん

>前にでた「偏見」について
>これは絶対に逃れることはできません。偏見を持つことがよろしくないのだと理想を言ったところでどうにもならないと思います。
>自分と相手に違いがあってそれを認識する。
それが思想であれ、人種であれ、性別であれそれを認識することからはじまります。
>偏見を取り除こうとすればお互いの立場にたって考え、相互の理解を深めていくしか方法はないでしょう。

ここまでは同意します。

>で、昨今の「差別問題」は被害者、加害者認定のみみたいです。
>上で言ったところの「違いを認識する」ことそのものを否定してますよね。

差別されていると感じた人間からの異議申し立てを、いきなり「加害者認定された」と感じてしまうのはナイーブすぎるんじゃないでしょうか。違う考えの人間同士のコミュニケーションは快適でないこともあるはずですけど。

>youさん
私には、youさんが差別主義者としか思えません。基準と言い換えても、偏見は偏見です。ただ、蓮の花さんも書いていらっしゃいますが、ひどい在日もいるでしょうし、愛犬を蹴り殺されたのはつらいご経験だったと思います。

>蓮の花さん
>町内会費を払わない在日ですが、とても恥ずかしく思います。
>私の家でも町内会費は、きちんと納めております・・・

別にふざけた話じゃないんですけど、なんかこの一節、面白いですね。
Posted by knj at 2005年06月01日 01:37
>差別されていると感じた人間からの異議申し立てを、いきなり「加害者認定された」と感じてしまうのはナイーブすぎるんじゃないでしょうか。違う考えの人間同士のコミュニケーションは快適でないこともあるはずですけど。

過去ログも読んでみた感想なんですけど、やっぱりあなたは差別大好き人間に見えてしまうんですよね・・・。
相互理解が必要、解決すべきは「この朝鮮人はふざけたやろうだ!」(極端な例えですけど)の中で
「ふざけた野郎だ!」の部分のはずなんです。
しかし、差別主義者の方々は「違いを認識する」ことをいけないことだと言ってるようにみえます。「この朝鮮人」の部分です。
つまり、相互理解のための話し合いを拒否するよいな形になってるんですよ。
私は「偏見」からは逃れられない。人の感情として当たり前と思っているのです。あなたは「偏見」をもつのはいけない、それが「差別」だとおっしゃるので、なんだか同意するといわれても変な気持ちです。
前回と言ってることが全然違ってみえるのはたぶん私の気のせいなんでしょうね・・・。

youさんのいう「基準」について、
たとえばこれが「朝鮮人はたいへん礼儀正しい」だったらあなたのいう「偏見」になるのでしょうか?これはちょっと言葉遊びによる撹乱のようです。

過去ログであなたは日本人の嫌いな所として、島国根性と書かれてましたが、これ、偏見ですよね?
ほじくり返そうと思えば他にもたくさんあるでしょうけど、とっても奇妙です。

あと、民族意識というものを嫌っておられるようですが、あなたは帰化して日本人になったんですよね?
しかし、ブログのタイトルをみると「在日2.5世」とあります。過去ログを読んでみても自分が朝鮮民族だということにアイデンティティを求めているように見えます。
私のような日本人とは、あなた自身が別のものとして自分で線引きしてますよね?
自分たち在日とそれ以外、もしくは日本人。
これは、あなたのいう「偏見」もしくは「差別」とはならないのでしょうか?

まったくもって奇妙です。そして、あなたは一括りにされたくはないでしょうが非常に在日的です。

それと、私はべつにディベートで勝利しようとか考えてませんので・・一応。

たぶん私の気のせいなんでしょうけど、あなたのスタンスが見えてきたような気がします。


Posted by とり at 2005年06月01日 07:25
>朝鮮学校の戸別訪問の話、いかにもありそうです。
いや、実はうちに実際来たんですよ。これ実話なんです。
どこで個人情報漏れたのでしょうかね?
14年も前に帰化してるのに、来たんですよね。。。
親も、どこでうちのことを知ったんだろう?と気味悪がっていました。
てか怖いですよね、突然来られると。。。

>民族学校は今後どうなっていくんでしょうかね。
そこんとこは、帰化した人たちも現役の在日たちも、みんな気にしてるんじゃないかと。
ただ俺は、朝高だけは“なんだかなあ〜゛って感じですね。
あそこは通う意味あるのかと。電波ゆんゆんですしねぇ。
あ、実は俺もらーさんのblogの愛読者ですw
2chの嫌韓板も覗くし、結構2ch始めてから韓国の情報色々知って、韓国嫌いになってきたって感じでしょうか。
嫌いってか、愛憎入り乱れた複雑な気持ちですね実際は。
一応、朝鮮民族なんだし。。。
てか、もっとまともな国になれよゴラァ!って感じですわ。。。
韓国本土の人たちとは、常に冷静に話し合う姿勢は捨てたくないです。
とか色々書いてるけど、やっぱ韓国好きなのかもしれないっす。
どうなんだろ、自分でも自分の気持ちが整理できない。
らーさんも以前書いてたけど、駄目なおかんに゛もっとしっかりしろよ!゛と言いたい気持ちってか、一応祖国だし、もっとちゃんとした国になって欲しいだけなんですよ。
基地外って書き方、もろ2chの住人っすねw
俺ってマゾなのかもしれない。M入ってっから2chの嫌韓板毎日覗いてるのかも?w
よう分からんです。誰か俺の心理状態を分析してくれって感じです。
韓国がもっとちゃんとした国になった時が、俺が朝鮮民族だってのを誇りに思える時だと思います。
それだけは分かってるんですけどね。
昔はこんな嫌韓感情なかったんですけどねぇ。
Posted by 賢治 at 2005年06月01日 19:07
>とりさん
どうも。またしてもコメントありがとうございます。

>相互理解が必要、解決すべきは「この朝鮮人はふざけたやろうだ!」(極端な例えですけど)の中で
>「ふざけた野郎だ!」の部分のはずなんです。
しかし、差別主義者の方々は「違いを認識する」ことをいけないことだと言ってるようにみえます。「この朝鮮人」の部分です。
>つまり、相互理解のための話し合いを拒否するよいな形になってるんですよ。

申し訳ないんですが、よく意味が分かりません。こっちから質問してみます。たとえばどういった形で在日韓国・朝鮮人が、相互理解のための話し合いを拒否してますか?

>たとえばこれが「朝鮮人はたいへん礼儀正しい」だったらあなたのいう「偏見」になるのでしょうか?これはちょっと言葉遊びによる撹乱のようです。

偏見とは言わないかもしれませんが、朝鮮人を見れば礼儀正しいという人がいたとしたら、あまり頭のいい人だとは思わないでしょうね。

>過去ログであなたは日本人の嫌いな所として、島国根性と書かれてましたが、これ、偏見ですよね?
>ほじくり返そうと思えば他にもたくさんあるでしょうけど、とっても奇妙です。

そうですね。もっとも、これはらーさんの100の質問自体に趣味の悪い点が多々あるので、悪のりして書いてますけど。

>それと、私はべつにディベートで勝利しようとか考えてませんので・・一応。

私はディベートしている気がありませんので。在日という自分に身近な問題について、違和感を感じることがあったのでこのblogをはじめた。コメントしてくれる人には、コメントを返す。自分が疑問に思ったり、おかしいと思ったことは書いている。それだけなんで、勝つも負けるもないんですが。とりさんの話は、私にはわかりにくいんです。何か、決定的に物の考えの前提が違うんでしょうね。

>賢治さん
どうも。コメントありがとうございます。若いから悩んでいるんじゃないですか。親(あるいは祖先)が外国に移住した人間の子孫をどう扱うか(どう行動すべきかな?)というのは、まだ世界的に結論の出てない問題だと思います。多少、悩むのは仕方ないんじゃないでしょうか。

私は民族学校とはほとんど接点がないので、電波かどうかもわかんないですね。

別に韓国がいい国でも悪い国でもいいと思いますけど(というか、いい国とか悪い国ってそんなにないと思いますけど)。たとえ韓国が悪い国であっても、賢治さんが優れた人物だということもあれば、そうでないこともあるんじゃないでしょうか。あまり、国と自分を重ねない方がいいと思います。
Posted by knj at 2005年06月02日 01:56
>申し訳ないんですが、よく意味が分かりません。こっちから質問してみます。たとえばどういった形で在日韓国・朝鮮人が、相互理解のための話し合いを拒否してますか?


とくに在日韓国・朝鮮人じゃなくてもいいんですけどね。
それは「差別」だ「偏見」だってのは
「てめー在日韓国・朝鮮人扱いするんじゃないよ」ってことだと思うんですが

「差別」を指摘すると同時に自分が在日韓国・朝鮮人扱であることを明確にして、相手に認識させることにもなります。

で、
>偏見とは言わないかもしれませんが、朝鮮人を見れば礼儀正しいという人がいたとしたら、あまり頭のいい人だとは思わないでしょうね。

ここなんです・・・「偏見」という言葉がややこしくしてるんでしょうかね
朝鮮人に対するイメージが良いものならば問題にならないということになりますよね・・・。

相手側の朝鮮人に対するイメージが良い場合は問題にならず、悪い場合は「偏見」「差別」となる。

相互理解ってのは「違い」があるのはわかっちゃいるけど認めあいましょうだと思いますが
もとの朝鮮人に対して悪いイメージがあったら
相手が「朝鮮人」であることの認識が「偏見」、「差別」になってしまう。
でも、在日韓国・朝鮮人であることをを省いて相互理解なんてできやしない。

私はこの、いわゆる「差別問題」は非常にばかばかしい、話にならない問題だと思っているので、おそらくここで解決することはないのでしょうね。

それよりも一番不思議なのが
________________

あと、民族意識というものを嫌っておられるようですが、あなたは帰化して日本人になったんですよね?
しかし、ブログのタイトルをみると「在日2.5世」とあります。過去ログを読んでみても自分が朝鮮民族だということにアイデンティティを求めているように見えます。
私のような日本人とは、あなた自身が別のものとして自分で線引きしてますよね?
_____________________
ここなんで、考えをきかせてもらえるとうれしいです。


Posted by とり at 2005年06月02日 09:16
>とりさん
またしても、どうも。コメントありがとうございます。

>「てめー在日韓国・朝鮮人扱いするんじゃないよ」

ここの感覚が違うんですかね。在日韓国・朝鮮人にとって、在日韓国・朝鮮人というのは自明のことなので、在日韓国・朝鮮人扱いするななんて思わないです。

>相互理解ってのは「違い」があるのはわかっちゃいるけど認めあいましょうだと思いますが

この言葉は、それはそれで正しいんですが、とりさんの話の中では、さっぱり理解できないです。

それから、考えをお聞きになりたい部分についてです。申し訳ないですが、そこも何が書いてあるのか分からなかったんで返事しなかったんですよ。別に変なひっかけとかではないです。本当にわからないんです。私の頭が悪いんですかね。

>あと、民族意識というものを嫌っておられるようですが、あなたは帰化して日本人になったんですよね?

民族意識を嫌ってますか?それと、とりさんのいう民族意識というのが、何を指すのか理解できてないです。

>しかし、ブログのタイトルをみると「在日2.5世」とあります。過去ログを読んでみても自分が朝鮮民族だということにアイデンティティを求めているように見えます。

「自分が朝鮮民族だということにアイデンティティを求めている」ように見えるならそうかもしれませんね。私自身は、在日韓国人として生まれてたが、現在は日本人です。それにつきます。

>私のような日本人とは、あなた自身が別のものとして自分で線引きしてますよね?

ここの意味がまったく分かりません。すいません。
Posted by knj at 2005年06月03日 03:51
あなたのいう「民族主義(意識)」は純潔主義ということでしょうか?
Posted by とり at 2005年06月03日 07:26
返事が遅くなって申し訳ありません。
人が人を差別する感情は、だれでもが持っていると言うのはknjさんの仰るとおりでしょう。
そして、knjさんがその後に続けて書いておられるとおり、これは日本人であろうが在日韓国・朝鮮人であろうが避けられない事実なわけです。 さらに言えば、日本人と在日韓国人の問題だけでなく、中国人にとっても、アメリカ人にとっても同じでしょうし、日本人からの視点でも、在日韓国人に対してだけではなく、中国人に対しても、アメリカ人に対してでも同じように偏見からは自由ではないわけです。
だから、自分が属している共同体意外に人間に対して、場合によっては自分の属している共同体においても、「××人は何々だ。」と考えたり、言ったりするときに、たとえ根拠があったとしても、そこには常に偏見が含まれている可能性があることを留意しなければならないのは確かでしょう。
しかし、knjさんは、蓮の花さん達の書き込みに違和感を感じた理由に、日本人の差別意識があることを根本に据えておられると思います。もし、その差別意識が、上記のような「人が人を差別する感情は誰でも持っている」ような普遍的な差別意識のことを言うのであれば、親米思考の人に対しても、親中思考の人に対しても、あるいは、親日のアメリカ人・中国人にも違和感を感じ、その違和感の理由は差別意識のためなのでしょうか?
そんなことはないと思います。
やはり、knjさんが感じる日本人の差別意識は、「人が人を差別する感情は誰でも持っている」ような物ではなく、もっと別のものなのではないかと思うのですが、どうでしょうか?
Posted by mammalia at 2005年06月03日 18:10
>みなさん
仕事絡みでヘロヘロになって返事が遅れました。ご容赦ください。

>とりさん
どうも。コメントありがとうございます。

>民族主義(意識)」は純潔主義

とりさんのコメントはわかりにくいんですが、私は、とりあえず俺は日本人だーとか俺は韓国人(朝鮮人)だー、と思っているくらいのことで理解しました。また純血?主義でわかりにくくなってしまいました。


>mammaliaさん
どうも。コメントありがとうございます。別にのんびり返事されていいんじゃないでしょうか。

>しかし、knjさんは、蓮の花さん達の書き込みに違和感を感じた理由に、
>日本人の差別意識があることを根本に据えておられると思います。
>もし、その差別意識が、上記のような「人が人を差別する感情は誰でも持っている」
>ような普遍的な差別意識のことを言うのであれば、
>親米思考の人に対しても、親中思考の人に対しても、
>あるいは、親日のアメリカ人・中国人にも違和感を感じ、
>その違和感の理由は差別意識のためなのでしょうか?
>そんなことはないと思います。

勝手に改行位置変えましたが。私が現在、ネットで話している、あるいはこのblogで書いていきたいのは、基本的には在日韓国・朝鮮人と日本の関係のことです。それに、ずっと前に帰化したとはいえ、在日韓国・朝鮮人のことであれば、多少は自分の経験から理解できます。ので、在日韓国・朝鮮人に関係した話を書いているわけです。

もうひとつ、親米・親中思考あるいは親日のアメリカ人、中国人には会ったことがない(きちんと話したことがない)、こういった人たちの書いたものも読んだことがないので、ここでは取り上げていません。ただし、私の知人で米国で暮らした人間の中には、白人の黄色人種差別を強く感じている人間もいます。
Posted by knj at 2005年06月07日 09:39
>とりさんのコメントはわかりにくいんですが、私は、とりあえず俺は日本人だーとか俺は韓国人(朝鮮人)だー、と思っているくらいのことで理解しました。また純血?主義でわかりにくくなってしまいました。

もともとわかりにくい話です。「差別だ!」と言ったら差別になるんですから。

こちらからすればknjさんの論調もわかりにくいといいますか、よくみられる在日の方(それとも進歩的といわれる方?)の論調で何をいってるのかさっぱりです。
韓国と言う国を受け入れられないのと同じように、とても受け入れられないですね。
Posted by ななし at 2005年06月08日 06:40
↑とりwでしたね。
Posted by とり at 2005年06月08日 06:41
>とりさんあるいはななしさん
どうも。コメントありがとうございます。

>こちらからすればknjさんの論調もわかりにくいといいますか、よくみられる在日の方(それとも進歩的といわれる方?)の論調で何をいってるのかさっぱりです。

ちょっと誤解されているようですね。たとえば、youさんや蓮の花さん、賢治さんの書いていることは、少なくとも何が書いてあるかはわかるんです。その内容について、私の考えが違うことはあっても。とりさんあるいはななしさんが書かれたことは、何が書いてあるか分からないことが多いんです(もちろん日本語で書いてあるんですが)。差別がどうという問題ではないと思います。
Posted by knj at 2005年06月08日 09:06
文章下手ですからねwそうかもしないです。
あと、こちらの考えを主張することよりも
knjさんの考え、主張をきいてみたいというのもあります。
でも空回りしそう。
Posted by ななし at 2005年06月08日 10:52
>ななしさんあるいはとりさん
どうも。申し訳ないんですが、空回りしちゃうかもしれないですね。
Posted by knj at 2005年06月09日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。